ホテル業界転職時の履歴書・職務経歴書の書き方

業界:ホテル業界

2669views

imasia_13347403_M

 

ホテル勤務経験の無い場合の履歴書での注意点

 ホテル転職に際しての履歴書の書き方と言っても、ホテル経験にない人の場合は学歴や職歴の書き方については基本的には他業種へ転職のときと大きく異なることはありません。職場経験のない若い人の場合は、専門の学校を出た人以外はまだホテルの仕事についての知識やスキルはほとんどないでしょうから、その点について履歴書でアピールすることはできません。したがってありのままを正直に書けばいいのです。

 

 ただ気をつけたい点は、ホテルという職場がどのような特性を持っているのかを十分理解したうえで臨むことが大切です。なぜなら職場の特性を理解しておかないと、求人側が応募者に何を望んでいるかがよく分からないため、自己PRなどで何をアピールしたらいいのかが分からないからです。これについて分かりやすく言い換えるとこうなります。

 

 ホテルが従業員にもっとも求める条件が何かと言えば、それは<おもてなしの心>です。したがってこれについて事前に十分理解しておき、履歴書にはその点に関して自分をアピールすることが大切なのです。例えば自分がいかにホスピタリティの精神にあふれているかとか、またそうしたものをどのようにして培ってきたのかを自己PRとして書くのです。また、持ち合わせたサービス精神などについても強調することも良いでしょう。

 

 その他でアピールしたいことは語学力です。もし語学に強いのなら、その点を強調すればいいのです。また外国人客の多いホテルの場合なら海外留学や海外旅行での外国人と接触した経験についてもアピールの材料になります。

 

経験者のホテル転職では履歴書の職歴がものを言う

 ホテルの転職でも経験者の場合は履歴の書き方も経験のない若い人の場合とは異なってきます。なぜなら、経験者の転職は自分が培ってきた知識とスキルを売物にするからです。したがって、待遇面で有利な条件を引き出すためには履歴書にできるだけ詳しく職歴を書き、その上に立って自己PRを行う必要があります。

 

 つまりどういう職場に何年在籍して、どんなスキルを身につけたとか、どのようなポジションであったとか、収入はどれぐらいであったかなどを分かりやすく書くのです。その上に転職に際しての希望条件を添えればいいのです。これが明確でなければ相手も雇用条件を決めにくくなりますから、結果として転職者の希望に添えなくなることもあるのです。もちろん職種によってアピールする点は異なっているとは思いますが、スキルを要求される職種であるほど、詳しく記述することが必要です。

 

ホテル側が転職者に臨む条件は何か

 ホテルが従業員に期待する点については上で述べましたが、ここではスキルの点でホテル側が求める条件について見ていきましょう。ホテルは格が高くなればなるほど外国人客が多いのが普通です。外国人の中でも高級ホテルほど西洋人客が多いのが特徴です。外国人客が多いということは、従業員に語学力が求められるのは当然のことです。したがって客と接するセクションに転職する際に第一に求められる能力は語学力であるとも言えます。職種としてはフロントマン、ベルボーイ(ベルガール)、ドアマン、ウェイター(ウェイトレス)、電話オペレーター、コンシェルジュなどには英語力は必須要素と言っても良いでしょう。

 

 次に必要なのは職種別のスキルです。これは特に料飲関係の職種に多いようです。広い知識と高いスキルを要求される職種には例えば、<シェフ>、<和食板前>、<ソムリエ>、<バーテンダー>、<スチュワード>などがあります。こうした職種でホテル転職を図る場合は、履歴書にその経歴を綿密に書き、自分の強みをできるだけアピールしなければいけません。それらの点について履歴書の記入に不足があったり、アピールが弱かったりすると、希望条件に沿った転職が叶わないこともあるからです。

 

 このように同じホテル転職でも、経験ない若い人と、スキルを持った経験者では履歴書の書き方が大きく異なることを忘れてはいけません。

本記事は2015/02/05の情報で、内容はホテル業界での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ホテル業界に関連する基礎知識

ホテル業界TOP

  1. ホテル業界の転職動向

ホテル業界の転職の基礎

  1. ホテル業界の採用職種の分類
  2. ホテル業界の年収相場
  3. ホテル業界の志願動機
  4. ホテル業界へ転職時の面接対策
  5. ホテル業界転職時の履歴書・職務経歴書の書き方
  6. ホテル業界への転職に適した年齢
  7. 未経験でのホテル業界へ転職
  8. 経験者のホテル業界での転職
  9. 第二新卒でのホテル業界へ転職
  10. 男性のホテル業界への転職
  11. 女性のホテル業界への転職
  12. ホテル業界転職に際しての準備
  13. ホテルへの転職は何歳まで可能か
  14. 外国人留学生のホテルへの転職

職種別のホテル業界の求人

  1. 営業(セールス)
  2. マネージャー
  3. マーケティング
  4. 広報
  5. 事務・管理
  6. フロント・受付
  7. 調理師(シェフ)
  8. エステティシャン
  9. ブライダル関連
  10. ドアマン、ベルボーイ・ベルガール
  11. スチュワード
  12. ハウスキーピング

条件別のホテル業界の求人

  1. 外資系ホテル
  2. ビジネスホテル
  3. リゾートホテル
  4. 大手ホテル
  5. 海外勤務
  6. 新規オープン
  7. 高収入
  8. 英語力を活かせる
  9. 中国語・韓国語を活かせる
  10. 土日休みOK

ホテル業界コラム

  1. ホテル業界の今後について
  2. ホテル業界の現状について
  3. ホテル業界に向いてる人
  4. ホテル業界は激務?
  5. ホテル業界は人材不足?
  6. ホテル業界のアルバイト
  7. ホテル業界の契約社員
  8. ホテル業界のボーナス
  9. ホテルビジネス実務検定とは
  10. 専門学校や大学のホテルに関する学科
  11. ホテルのルームサービス
  12. 外国人客の多いホテル
  13. ホテルの「格」は何で決まるのか
  14. ホテルのスイートルームの値段
  15. ホテルとチップの話
  16. ホテルよもやま話
ページ上部へ移動する