ホテル業界へ転職時の面接対策

業界:ホテル業界

2358views

imasia_9331577_M

 

ホテルの面接官は人を見る目が肥えている

 転職に際して面接は避けることのできないプロセスの一環です。いくら筆記試験や履歴書の内容が好ましくても、この面接を突破しない限り転職を成功させることはできません。面接の第一の目的は、人物を見ることにあります。つまり採用側にとって好ましい人物であるかどうかを探るために行うのです。したがって、この面接の担当者は観察力の優れた人が多いのですが、ホテルでは特にその傾向が強いと言えます。

 

 なぜならホテルというところは、訪れる客に接することが大事な職務ですから、サービスの提供に際しては相手をよく観察することから始めるからです。つまりサービスを提供するには押しつけでなく相手にとってふさわしいものでないといけませんから、それを探るためにまず相手の観察から始めるのです。こういった理由でホテルの面接官は人を見る目が長けているのです。

 

 したがってごまかしは効きません。ホテルが応募者にもっとも大事にするのは<おもてなしの心>です。別の言葉を使いますと<ホスピタリティ精神>とも言えます。したがって面接官は応募者にこれについて質問したり、また言葉づかいや態度からこれについての認知度を探るのです。つまり、<ホテルがおもてなしの心をもっとも大事にしている>ことを認識しているかどうかを観察するのです。

 

ホテル転職の面接でもっとも大事にしなければならないことは何か

 ホテル転職を成功しようと思うなら何としても面接を突破しなければなりません。そのためには是非とも心得ていなければいけないことがあります。繰り返しになりますが、ホテルがもっとも大事にすることは<おもてなしの心>です。とは言え、これは言われてすぐ身につくものでもありません。現場で客に接して次第に理解が深まり、徐々に身についてくるものです。したがって面接の段階で誰もがこれを身につけているとは思えません。ましてやサービス業の経験がないとなると当然のことではないでしょうか。

 

 したがって、まだ身についていないのはいいのですが、これについての知識だけはつけておかなければいけません。つまり面接官に「おもてなしの心とは何か」と問われたら、それに応えるための知識をつけておくのです。ホスピタリティ精神についても同じです。これらについては本を読んでも、インターネットで調べても、答えを見つけることはできます。

 

 もう一つはホテルへの志願動機です。これについては答えは一つではありませんが、今はグローバル社会ですから、こうした社会でのホテルの位置づけを考えた上で、それに関連したことを志願動機にすると面接官に好感を持たれるのではないでしょうか。また、ホテルは外国語の能力を大事にしますから、それについても熟達度や関心度をハッキリ述べることも大切です。ホテルの面接では、おもてなしの心の次に外国語に対する関心度に対して注意が払わるることが多いのです。

本記事は2015/02/05の情報で、内容はホテル業界での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ホテル業界に関連する基礎知識

ホテル業界TOP

  1. ホテル業界の転職動向

ホテル業界の転職の基礎

  1. ホテル業界の採用職種の分類
  2. ホテル業界の年収相場
  3. ホテル業界の志願動機
  4. ホテル業界へ転職時の面接対策
  5. ホテル業界転職時の履歴書・職務経歴書の書き方
  6. ホテル業界への転職に適した年齢
  7. 未経験でのホテル業界へ転職
  8. 経験者のホテル業界での転職
  9. 第二新卒でのホテル業界へ転職
  10. 男性のホテル業界への転職
  11. 女性のホテル業界への転職
  12. ホテル業界転職に際しての準備
  13. ホテルへの転職は何歳まで可能か
  14. 外国人留学生のホテルへの転職

職種別のホテル業界の求人

  1. 営業(セールス)
  2. マネージャー
  3. マーケティング
  4. 広報
  5. 事務・管理
  6. フロント・受付
  7. 調理師(シェフ)
  8. エステティシャン
  9. ブライダル関連
  10. ドアマン、ベルボーイ・ベルガール
  11. スチュワード
  12. ハウスキーピング

条件別のホテル業界の求人

  1. 外資系ホテル
  2. ビジネスホテル
  3. リゾートホテル
  4. 大手ホテル
  5. 海外勤務
  6. 新規オープン
  7. 高収入
  8. 英語力を活かせる
  9. 中国語・韓国語を活かせる
  10. 土日休みOK

ホテル業界コラム

  1. ホテル業界の今後について
  2. ホテル業界の現状について
  3. ホテル業界に向いてる人
  4. ホテル業界は激務?
  5. ホテル業界は人材不足?
  6. ホテル業界のアルバイト
  7. ホテル業界の契約社員
  8. ホテル業界のボーナス
  9. ホテルビジネス実務検定とは
  10. 専門学校や大学のホテルに関する学科
  11. ホテルのルームサービス
  12. 外国人客の多いホテル
  13. ホテルの「格」は何で決まるのか
  14. ホテルのスイートルームの値段
  15. ホテルとチップの話
  16. ホテルよもやま話
ページ上部へ移動する