高年収の柔道整復師の求人

職業:柔道整復師

41views

imasia_13648556_M

 

高収入が期待できる柔道整復師の職場は?

  • 接骨院の院長候補

 柔道整復師として収入が多いのは接骨院での院長候補です。これは将来の独立開業の為にも経験しておくべきポジションです。やはり一番の高収入は独立開業なのですが、それを目指す人にとっては院長候補は一つのステップでもあるので、経験しておけば非常に勉強になります。院長候補は他のスタッフ管理や営業管理などやるべき仕事は多いですが、給料も一番高いです。

 

  • リラクゼーション会社は頑張れば高収入の可能性

 次に歩合給などによるリラクゼーションも高収入になり得ます。職場にもよりますが、指名や予約をいただくことによる給料の上乗せや、夜遅くまで営業をしている場合は時間手当てなどが用意されているお店もあります。お客様を担当すればするだけ給料につながりますが、体力あってのものですので、稼ぎ続けるには健康を保ちながら頑張らなければいけません。

 

  • 病院勤務は収入が安定

 病院勤務は安定した雇用条件のところが多く、賞与などのボーナスもあり、しっかりと働けば高収入になります。住宅手当てや家族手当てなども用意されていることもあるので、収入は安定しています。ただし、求人を出している病院は少ないので仕事をしたくても難しい現状があります。

 

  • 介護・福祉系の職場は、基本給は少なめだが安定的

 介護や福祉系施設で働く機能訓練指導員などの求人は増えてきていますが、基本給はどの職場よりも少ないのが実情です。社会保険や厚生年金に加入できる場合も多いですが、保険料などを差し引くと手取りはかなり少なくなります。年収を大きく左右するのは賞与、ボーナスです。たとえ少しでも賞与があるのとないのとでは全く違ってきますので、求人を探す時は特にそこを注意して見てみましょう。

 

  • 接骨院の院長候補は仕事は多いが、高収入が見込める。

 

年収で収入を考える

 接骨院の院長候補は基本給は高いですが、会社ではなく個人事業の場合は自分で国民健康保険に加入して保険料などを納めなくてはいけないこともあります。基本給から保険料などを差し引いて手取りが少なくなってしまうと意味がありません。

 

 逆に、基本給が少なくてもボーナスが支給されたり、様々な手当てが付けば手取りは増えることもあります。求人を探す際には、年収としてどれくらいになるのか、昇給や賞与、その他の諸手当てが有るのかどうかをしっかりと確認しましょう。

 

  • 諸手当、昇給や賞与の有無によって大きく変わる。年収がいくらになるかで判断すべき。

 

一番の高収入は独立開業

 柔道整復師は、独立開業以外はサラリーマンとあまり変わらない収入のところが多く、会社によって昇給や賞与はあっても大幅な年収アップは他に収入源がない限り難しいです。一番の高年収が見込めるのは独立開業ですが、時代の流れや経営環境の変化で、接骨院を開業する為に柔道整復師を目指すという人は減少しています。

 

 最初の立ち上げ資金や確実な技術も必要ですし、何よりも失敗の不安が大きいです。ただ、そこを切り抜けて軌道に乗った時は、他の職業では稼ぐことのできない高収入を得ることも可能です。

 

本記事は2015/04/28の情報で、内容は柔道整復師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する