柔道整復師の年収相場

職業:柔道整復師

41views

imasia_198005_L

 

柔道整復師の年収相場は?

 柔道整復師の年収相場は下は200万程度で、上限は定まりません。柔道整復師の特権は独立開業ができることです。開業すれば年収は500万円や1000万円を軽く超える場合もあり、大きい会社に成長して社長になればさらに高収入を得ることも夢ではありません。

 

 もちろん開業せず接骨院や病院で働く場合も、様々な条件によって年収は大きく変わってきます。職場を選ぶ際は将来の年収を見据えておく必要があります。

 

独立開業した場合の年収

 独立開業すれば全ての収益が自分のものとなります。一人で経営する方法もありますが、安定した経営と一定の収益が見込めれば、スタッフを雇ったり複数の店舗を展開する事も可能です。ただし、経営を間違えると多額の負債を抱えてしまうリスクがありますので、まずは接骨院などで働いて技術や経営の為の保険取り扱いなどを勉強して身に付けてから開業する人が多いです。

 

 独立開業する場合は必ず初期費用がかかってきます。テナントを借りたり、電気療法の器械を借りたりベッドを買ったりなど色々と必要になりますので、ある程度の貯蓄があり、技術の自信がついてから開業に踏み切る方が安全です。開業すれば毎月の経費などの費用はかかりますが、軌道に乗れば年収1000万円以上という人もたくさんいます。

 

  • 成功すれば年収1千万を超えることも。ただし経営を誤ると負債を抱えるリスクも。

 

接骨院や病院で雇用される場合

 接骨院や病院で雇用されて働く場合の年収は、資格手当などを含めても200万円から良くても500万円程度のところが多いです。また、病院や大きな接骨院などでは社会保険などに加入できる職場もありますが、小さい個人経営の接骨院などでは自分で給料から国民健康保険料を支払う事もあります。働く際にはその点もしっかりとチェックする必要があります。

 

 ただ、接骨院や病院で働いた場合は他の仲間などもいるので技術の向上や勉強の場としては良いですし、勤続年数を重ねるとチーフや院長などを任せてもらうことで給料アップに繋がる場合もあります。それでも飛び抜けて年収が上がることは難しいです。

 

  • 長く働けば役職がついて年収が上がることもあるが、飛躍的な年収アップは難しい。

 

介護施設などで働く場合

 その他、介護福祉施設などで勤務する場合も接骨院での勤務と大きくは変わりません。社会保険などは加入出来るところもありますが、手取りは他の職場と比べると少ない場合が多いです。年収にこだわらず、仕事のやり甲斐を求めて勤務する場合は良いですが、稼ぎたいと思っている人にはあまり向いていません。

 

  • 介護・福祉系施設はやりがいは大きいが、給料は他の職場より少なめ。

 

もっとも高年収が期待できるのは独立開業

 柔道整復師として一番高年収を得ることができるのは個人での独立開業です。これは柔道整復師が保険取り扱いを許可されとり、その部分で治療した患者さんの負担分の何割かを保険会社が支払ってくれるシステムがあるからです。

 

 最近では学校でも柔道整復師としての技術や知識だけを教えるのではなく、経営面も授業に取り入れている所が多いです。技術だけでなく経営知識も学んでいかなければ、大きな年収を得るのは難しいです。

 

本記事は2015/04/24の情報で、内容は柔道整復師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する