ホテル業界の採用職種の分類

業界:ホテル業界

1683views

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

規模の大きな都市ホテルでは採用職種は多岐に及ぶ

 ホテルの職種は大きく分けると次の5種類に分類することが可能です。

  • 宿泊(客室)部門

 規模の大小を問わず宿泊施設を伴っていないホテルはありません、したがってどのホテルにもある部門です。

  • 料飲部門

 ホテルで提供する料理や飲物に携わる部門で、サービスと調理のスタッフで構成されています。ホテルといえば、代表的な職種にシェフがありますが、彼らの属するはこの料飲部門です。

  • 宴会部門

 この部門はホテルの規模によって異なり、小規模のシティホテルやビジネスホテルの場合には、このセクションがない場合も多くあります。しかし規模の大きな都市ホテルともなれば、この部門の売上高が宿泊部門と同等、あるいはそれ以上のこともあります。一般的には規模の大きい高級ホテルほど宴会部門の規模も大きくなる傾向があります。したがってそれだけスタッフの数も多くなります。

  • 管理・事務部門

 一般会社と違って、サービス業のホテルではこの部門は言わば裏方に当たる仕事です。事務および建物や設備の管理がメイン業務になります。

  • 営業・マーケティング部門

 この部門はサービスには直接関係ないといえ、ホテル経営の根幹を成す重要な部門です。したがってどのホテルでもこの部門には経営感覚の優れた優秀な人材を配置しているようです。

 

 なお、規模が大きいホテルでは、これら5つの部門は更に細分化されます。例えば宿泊部門ではフロント課、予約課、客室課というふうになります。

 

ホテルにはこんな職種があったのか

 ホテルについて一般の人が持つイメージといえばスウィートル-ムのような豪華な客室や、華やかなパーティなどが行われる宴会場、それに世界中の料理やワインなどを提供するレストラン、あるいは珍しいカクテルが味わえるバー、などではないでしょうか。

 

 しかし一流と名のつく名門ホテルには、この他にも実に様々な職場や職種がある事は案外知られていません。例えばホテルには大規模な「リネン施設」があるのをご存知でしょうか。ホテルはシーツやタオル類、あるいはテーブルクロスなどの布製品を大量に消費します。それに滞在客の衣服のクリーニングにも携わります。それを担当するのが「リネン部門」なのです。

 

 例えばシーツですが、仮にベッド数が1000台あるホテルだと、シーツの数だけでも上下合わせて毎日2000枚もいるのです。それにタオルやテーブルクロスなどを加えますと、管理する布類だけでも大変な量になります。これを管理するのがリネン部門のスタッフなのです。大きなホテルにはこんな部門もあるのです。この件に関連しては次の項でも触れることにします。

 

ホテルでは他の職場にはない特殊なスキルが身につく

 前項で触れましたように規模の大きなホテルには「リネン」という、あまり一般の人に知られていない部署もあります。でも知られていない職種はリネンの他にもまだあります。例えば「スチュワード」もそのひとつです。この職種もホテルならでの専門職であると言っていいでしょう。

 

 スチュワードとはホテルのレストランや宴会場で使われる様々な食器類や調理器具の洗浄を行ったり、それらを維持管理する仕事です。単に洗浄や維持管理といっても、一流ホテルになるほど使用する陶器類やシルバー(銀器)類は高級な品物が多いだけに、その扱いも大変です。それをすべて維持管理するのがスチュワードの仕事なのです。この仕事に就くためには陶器やシルバー類の深い知識が必要なり、まさにホテルならではの専門性の高い仕事なのです。

 

 この他にも専門性の高い職種はあります。それらはワインを専門に扱うソムリエ、世界のお酒に詳しいバーテンダー、それに今ミシュランで人気急上昇中の職業であるシェフなどではないでしょうか。それにもう一つ挙げるとすれば、夜間専門の支配人である「ナイトマネージャ-」があります。このようにホテルと一言で言っても様々な職種があるのです。

本記事は2015/02/04の情報で、内容はホテル業界での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ホテル業界に関連する基礎知識

ホテル業界TOP

  1. ホテル業界の転職動向

ホテル業界の転職の基礎

  1. ホテル業界の採用職種の分類
  2. ホテル業界の年収相場
  3. ホテル業界の志願動機
  4. ホテル業界へ転職時の面接対策
  5. ホテル業界転職時の履歴書・職務経歴書の書き方
  6. ホテル業界への転職に適した年齢
  7. 未経験でのホテル業界へ転職
  8. 経験者のホテル業界での転職
  9. 第二新卒でのホテル業界へ転職
  10. 男性のホテル業界への転職
  11. 女性のホテル業界への転職
  12. ホテル業界転職に際しての準備
  13. ホテルへの転職は何歳まで可能か
  14. 外国人留学生のホテルへの転職

職種別のホテル業界の求人

  1. 営業(セールス)
  2. マネージャー
  3. マーケティング
  4. 広報
  5. 事務・管理
  6. フロント・受付
  7. 調理師(シェフ)
  8. エステティシャン
  9. ブライダル関連
  10. ドアマン、ベルボーイ・ベルガール
  11. スチュワード
  12. ハウスキーピング

条件別のホテル業界の求人

  1. 外資系ホテル
  2. ビジネスホテル
  3. リゾートホテル
  4. 大手ホテル
  5. 海外勤務
  6. 新規オープン
  7. 高収入
  8. 英語力を活かせる
  9. 中国語・韓国語を活かせる
  10. 土日休みOK

ホテル業界コラム

  1. ホテル業界の今後について
  2. ホテル業界の現状について
  3. ホテル業界に向いてる人
  4. ホテル業界は激務?
  5. ホテル業界は人材不足?
  6. ホテル業界のアルバイト
  7. ホテル業界の契約社員
  8. ホテル業界のボーナス
  9. ホテルビジネス実務検定とは
  10. 専門学校や大学のホテルに関する学科
  11. ホテルのルームサービス
  12. 外国人客の多いホテル
  13. ホテルの「格」は何で決まるのか
  14. ホテルのスイートルームの値段
  15. ホテルとチップの話
  16. ホテルよもやま話
ページ上部へ移動する