美容師の転職と面接

職業:美容師

27views

imasia_11016323_M

 

美容師の転職の面接時に注意すべきこと

 ここでは、美容院に転職する時の面接で注意すべきことや確認しておきたいことを、美容師のレベル別に説明します。

 

アシスタント経験1年未満での面接

 アシスタント経験1年未満で転職を考えるのであれば、まずどこの美容院も一緒だということを頭に入れておいた方がいいです。営業時間や練習時間はお店によって変わりますが、営業理念は同じ、顧客を増やし、利益を上げることです。美容院はそのための社員として人を雇いたいということを理解しておく必要があります。

 

 それを踏まえた上で、賃金、就業時間、待遇が自分に合うか考えて転職しましょう。アシスタント経験1年未満の場合は求められるスキルはほとんどありません。接客と真面目さくらいですので、そこを面接でアピールできれば問題ないです。目標を高く持っていることのアピールとして、練習時間の確保などをお願いしてみるのもいいでしょう。面接の評価が上がる可能性があります。

 

  • スキルを求められることは少ないので、面接の中で誠実さをアピールすることを心がける。

 

アシスタント経験2年~3年での面接

 このくらいの経験での転職では、応募する店舗をしっかり調査し、面接で聞き出すことが大切です。最低限、転職希望先のスタイリストの人数、アシスタントの人数、アシスタントの経験値と階級層は確認しておく必要があります。

 

 求人を出していても、どのポジションが欲しいかということを細かく書いてある求人はほとんどありません。しかし実際は、シャンプー係が欲しい、カラーリング係が欲しいなど、どこかの人材が足りないから求人を出しているわけです。もちろんそのポジションだけを担当させるということはないですが、メインの仕事になる可能性は充分にあります。

 

 カラーリングやブローなどヘアスタイルに関わる求人なら問題ありませんが、シャンプー係が欲しいという求人は賃金などが良くても避けるべきです。せっかく勉強して得た技術を伸ばすチャンスが少なくなってしまいます。目先の給料や待遇に捉われず、スタイリストとしてデビューできることを考え、それが可能な環境かどうかを面接で聞きましょう。

 

  • 転職先で自分の能力を伸ばせるかどうか、聞きにくくても面接でしっかりと確認する。

 

スタイリストデビュー前アシスタントの面接

 アシスタント業のテストをすべて合格し、残りはカットだけになったアシスタントの転職で注意するべきところは、転職先のスタイリストの人数とアシスタントの人数です。転職希望先がアシスタントの求人を出しているなら、しばらくはアシスタントとして働いてほしいということです。

 

 今のアシスタントの人数でお店を回転させるのが難しい状況だと、カットのテストは合格しても入客できないリスクがついてきます。スタイリストデビューを控えているアシスタントは、アシスタントの人数が多めな転職先を選ぶといいです。それを面接でしっかり聞き出すか、交渉するのも一つの手です。

 

  • スタイリストデビュー間近だったことを面接でしっかりアピールする。

 

スタイリストの面接

 スタイリストの面接で注意すべき点は特にありませんが、強いて言うなら歩合制の給料になるのでその点の確認と、自分の技術をアピールすることです。いかに売り上げを取ることができるか、それのみなのでモチベーションの高さアピールしましょう。

 

 また、少し自信がない場合はJr.スタイリストとしてアシスタント業もこなしながら、スタイリストとして雇ってもらう方法もあります。ブランク明けであれば、各施術の勘も取り戻すことができます。

 

  • スタイリストであれば腕次第。モチベーションの高さを面接でアピールする。

 

本記事は2015/04/21の情報で、内容は美容師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する