客室乗務員(CA)の年収相場

職業:客室乗務員(CA)

6886views

imasia_10952002_M

 

外資系航空会社の年収

 外資系航空会社の年収は日系と同じく200万円台スタートです。アラブ系の航空会社は客室乗務員自体のステータスが高いので、日本と同じ、あるいは少し高給です。アジアも給料が良いところが多いです。機内セールスが歩合制というところもあります。世界経済と連動していますので、中国マネーが強くなった昨今、年収の高い中華航空の人気は高いです。中華系の航空会社は、サービス後に機内に残った食品などを持ち帰ることが許されています。(ただし検疫に関わる場合を除きます)

 

 ただし、先進国だからといって給与が高いわけではありません。先進国では客室乗務員がステータスの高い仕事ではありません。仕事内容も通訳のみということもありますし、ずっとギャレイばかりと固定することもあります。独身寮などはありませんので、住むところを用意するところから始めなくてはいけません。全てが契約になりますので、副職が許されている人もいればそうでない人もいます。

 

  • 外資系航空会社の年収は日系企業と同程度。先進国=高給とも限らず、通訳のみ、厨房のみ、と仕事が限定される場合もある。

 

日系航空会社の年収

 訓練が数ヵ月あり年収は200万円台ですが、キャリアを積みやすい仕組みができています。基本は時給制で、とある元ナショナルフラッグ系航空会社の1年目の時給は1200円程度ですが、訓練期間中は900円を下回ります。この会社の数年前の時給は1800円台でしたので、給与相場は日々変わっています。スタートから民間だった航空会社の給与はやや高く設定されています。

 

 先輩たちは高年収の人が多いですが、これから入社する人が、現在の先輩たちと同じ給料をもらえる可能性はほとんどありません。勤務時間は月間150時間程度ですので、大卒者が訓練を終えても月給20万円にも届きません。ただし、仕事に必要なものはストッキングに至るまで会社支給です。セキュリティの関係もあるので、親元(自宅)から通える人を会社側は欲していますが、地方出身の優秀な人材のために独身寮が用意されています。

 

 やりがいやステイ先を楽しむことが福利厚生の一貫だと考えられる人には向いています。長いフライト中には食事も出ます。なお、90年代頃までは到着地の繁華街にあるシティホテルに泊まることができましたが、現在は空港付近のホテルに宿泊することになります。

 

  • 基本は時給制で、年収換算すると200万円台スタートのため決して高給ではないが、備品などはしっかり支給される。

 

LCC航空会社の年収

 LCCは、制服以外は自前で用意することになります。食事も自分で持ち込みます。宿泊ホテル費用は会社が持ちますので、旅気分が味わえるという点はお得感がありますが、例えばバニラエアは900円程度からのスタートですので、飲食店などのアルバイトと同程度の時給です。そのため、多くの人が副業を抱えています。

 

 外資系LCCも給与は高くありません。また、産休などの制度も整っていないところが多く、介護などライフステージのアクシデントがあるたびに退職を余儀なくされます。

 

  • LCCは時給900円程度のところもある。制服とフライト先の宿泊費以外は基本的に自己負担。

 

高年収・高時給を得るには?

 最近の傾向としては、中近東の航空会社の方が欧米よりも高給です。しかし、日本の労働基準法にあたるものがない国も存在するので、日系企業ならばもらえるはずの滞在中の日当がもらえない、といったこともあります。年収をアップさせたいなら、昇格するか、今いる航空会社よりも安定した航空会社に転職することになります。

 

 ただし収入以外の観点だと、必要なものが会社から支給されること、自宅から出勤して無駄な出費を抑えること、治安やインフラが整っているか、自分の居心地の良いコミュニティがあるか、などを合わせて考えれば、日本に住むことができる航空会社には経済面では得られないメリットがあります。

 

本記事は2015/11/18の情報で、内容は客室乗務員(CA)としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する