塾講師の仕事内容

職業:塾講師

264views

imasia_12474730_L

 

生徒の夢を応援する仕事

 塾講師は、担当する教科の勉強を教え、成績を上げて、志望する学校へ合格させることが今も昔も変わらない仕事の本質です。しかし、最近では単に合格実績や授業だけでなく、生徒をいかにやる気にさせるかなどコーチング的な要素を取り入れている学習塾も増えてきています。

 

 勉強を通して、あらゆる角度から生徒の夢実現を応援する仕事と言ってもよいです。それだけに、生徒が成長していく姿を近くで見られる事がやりがいですし、合格した時の喜びは大きなものになります。

 

  • 生徒の夢を応援し、成長していく姿を近くで見られる事がこの仕事のやりがい。

 

一般的な塾講師の日常業務

 14時に出勤してから教室の清掃を行います。その後、講師間でミーティングなどを行い、その後は授業の準備を行います。16時くらいから小学生が、18時くらいから中学生、高校生が教室にやってきます。

 

 授業を行った後は、生徒を見送り帰宅となります。その他、生徒募集の校門前配布の準備やテスト対策などのプリント作成、保護者面談など不定期での業務が加わります。 

 

  • 授業だけでなく、幅広い業務を行う事も。

 

個別指導学習塾の教室長という仕事

 近年、個別指導の学習塾は全体の4割を占めるまでになりました。少子化と学力低下で「ウチの子に合わせて教えてほしい」というお客様のニーズと個別指導というスタイルが一致したからです。そこで、直接教えるのではなく、教室のマネジメントを行う教室長という仕事の募集が増えています。

 

 教室長の仕事は、生徒の募集、アルバイト講師の育成、授業カリキュラムの設定、成績の管理、保護者との面談と多岐にわたりますが、自分の教室を育てていくという面白さがあります。生徒は小学生から高校生まで在籍しているので、中学受験から大学受験の知識が必要です。教えるだけの講師では身に付かない経営感覚が養われるため、将来的に自分の教室をもつケースもあります。

 

  • 教室長という仕事は、自分の教室を育てていくという面白さがある。

 

本記事は2015/02/03の情報で、内容は塾講師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する