塾講師の年収相場

職業:塾講師

632views

imasia_198005_L

 

少子化でも意外と安定

 少子化で子供の数が減る中、学習塾は衰退産業という見方もありますが、意外とその年収は安定しています。この数年の全国平均は年収約380万が相場です。しかし、一流予備校講師ともなると億を超える年収の人も存在しますので、その幅は非常に大きいです。また、雇用形態によっても年収は大きく変わってきます。

 

 雇用形態は正社員か契約社員かアルバイトという3つの形態があり、アルバイトの場合は時給1000円から2000円です。しかし、難関校の指導ができるアルバイト講師は時給4000円にもなります。業界の平均年齢は約36歳と若いですが、これは近年増えている大学生のアルバイト講師の影響も大きいと言えます。

 

  • 雇用形態や企業によって年収の幅が大きく変わる。

 

残業と残業手当について

 塾講師は仕事柄、労働時間が深夜になることもあります。この業界で働く人は、生徒さんの成績アップや志望校合格の為に、自分の時間を割いてでも教えてあげたいと言う気持ちの人が多いです。残業代は企業によって様々ですが、上場企業の学習塾では、深夜手当や期別講習手当などが加算されています。

 

 勤務時間は一般的に14:00から22:00というケースが多いです。ただし、期別講習中は早朝からの仕事になる学習塾もあります。夜は遅いですが、午前中はしっかりと自分の時間が取れる仕事でもあります。

 

  • 残業代は企業によって様々。求人で事前に確認しよう。

 

休日について

 学習塾は基本平日に授業を行っておりますので、日曜日は休日となります。また、その他曜日に、シフト制で休日をとるようにしている学習塾が多いです。

 

 また、基本のお休みに加えお盆休み、お正月休みなどもありますが、塾によっては合宿やお正月特訓を行ったりしますので、その分は別日で休日を取得しています。また、個別指導の学習塾では第5週目を休講にしている場合もあります。

 

  • シフト制で休日をとる事が多い業界。

 

本記事は2015/02/03の情報で、内容は塾講師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する