カーライフアドバイザー(自動車営業)の離職率

職業:カーライフアドバイザー(自動車営業)

291views

imasia_10991722_M_R

 

カーライフアドバイザーの離職率

  • 離職率は非常に高い

 残念ながら、離職率は非常に高い仕事です。新入社員は入社から3年以内に8割以上が退職するほどです。理由は早出残業や深夜残業、休日出勤が暗黙の了解になっているところが多く、非常にハードな生活から心身ともに壊してしまう人が後を絶たないからです。自動車販売業全体がまだまだそれをよしとしているところがあります。

 

 残業が多いので通勤時間は出来る限り短くしたいところですが、1年~3年スパンで異動を言い渡されることもあり、その場合は通勤に1時間半以上かかることもあります。体力と精神力がものをいう仕事なのです。

 

  • 中途社員の離職率

 中途社員に関しては、離職率はそれほど高くありません。やはり一度どこかで社会経験を積み、仕事のきつさやつらさもある程度理解して入社してくる人が多いので、多少の理不尽や圧力にも屈しない強さがあるのかもしれません。年齢的にも家庭を持っている人が多いので、たやすく退職できないという一面もあります。

 

  • 残業や休日出勤が多く、多忙のため退職する人が非常に多いが、中途入社の社員に限っていえば離職率はそう高くない。

 

中には出戻り社員も

 ごく一部ですが、カーライフアドバイザーとしてそこそこの成績をあげていたものの数年で退職し、一度は別の業界に就いたあと、またカーライフアドバイザーに戻ってくるという人がいます。比較的若い社員に多いのですが、他の業界を見てみて結局カーライフアドバイザーのほうが自分に合っていると考えた人たちです。

 

 お客様との関わりやプレッシャーの中で実績を上げていく環境を好む人にとっては、給与面でも悪くない仕事ですし、好きなクルマにも乗ることができます。よほど変な辞め方をしていない限りは、実績のある元社員というのは会社にとってもお客様にとっても歓迎されます。そういった出戻り社員がわずかでも存在するということは、やはりこの仕事に魅力がある証拠です。

 

本記事は2015/11/12の情報で、内容はカーライフアドバイザー(自動車営業)としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する