カーライフアドバイザー(自動車営業)のボーナス・インセンティブ

職業:カーライフアドバイザー(自動車営業)

375views

Bonus and Brick Wall in the Background

 

ボーナスは半年に1回

 ボーナスは年に2回支給されます。会社の業績と個人の目標達成率によって受け取り額は様々です。1年目の新入社員がもらえる最初のボーナスは寸志程度で、それこそ2万円や3万円という会社もありますが、2回目のボーナスからは一般社員と同じ評価額を受け取ることができます。あくまで参考までですが、3年目で30万円程度、5年以上になると50万円~70万円程度です。

 

 因みに、会社にもよりますが、ボーナス時期が近づくとボーナス査定というものが行われます。本人が提出した自己評価表に上司が目を通して本社に送るのですが、支店長評価はもちろんのこと自己評価があまりにも低いとボーナスランク(支給額)に響きますので、社員は自分を過大評価せず過少評価にもならない程度の自己評価を作成するのに必死です。

 

  • ボーナスは基本的に年に2回もらえる。支給額は会社の業績と個人の目標達成に応じて変動する。

 

各種インセンティブ

 インセンティブは、主にクルマ一台売っていくらという具合に与えられますが、例えば300万円する普通車を一台販売したとしてももらえる報奨金は5000円~1万円程度と決めているディーラーがほとんどですので、それだけではあまり稼げるとはいえません。ではどうすればもっと稼げるのかというと、まずは自分の毎月の目標販売台数を達成することです。これが達成できていないと、もらえるはずのインセンティブも半額もしくはそれ以下になってしまい、ほとんど意味がなくなります。

 

 次に毎月の保険や各種目標もそれぞれ達成することです。今はクルマだけを売っていれば良いという時代ではありませんので、自動車の任意保険やJAF、車検の入庫台数などもすべて目標件数が決められており、それが達成できているか否かによってインセンティブの支給パーセンテージが変わります。それら全てを毎月達成できて初めて、安定した高収入が得られるのです。

 

  • クルマ一台あたりの報奨金は高額ではないが、毎月の販売目標、保険などの各種目標数値をクリアすることでインセンティブが期待できる。

 

インセンティブの基準は会社ごとに異なる

 前述したインセンティブの形式を取っているカーディーラーが多い中で、近年はセールスへの精神的負担を考慮して個人ノルマ制を取らない会社も出てきています。つまり、会社から与えられる営業所ごとにまとまった目標台数を皆で達成しましょう、ということです。結果的にある程度は個人で目標を持って仕事へ取り組むことになるのですが、誰が何台達成できていないというような気まずい雰囲気は感じなくて済むようになります。

 

 それに伴ってインセンティブも、支店内のすべてのスタッフに均等に与えられることになります。ただし単純に皆が均等では、店長代理や係長などの役職を持つ社員の負担分はどうなるのかということになってしまいますから、それぞれの役職に応じた手当は別途支給されていると想定されます。このように、インセンティブは会社によって全く異なる形式を取る場合がありますので、入社前によく確認しておきましょう。

 

  • 個人ノルマではなく営業所全体で目標を掲げ、その達成度合いに応じて全員に均等にインセンティブを与える会社もある。

 

本記事は2015/11/12の情報で、内容はカーライフアドバイザー(自動車営業)としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する