カーライフアドバイザー(自動車営業)の適性(向き・不向き)

職業:カーライフアドバイザー(自動車営業)

269views

imasia_11592188_M

 

カラーライフアドバイザーに向いている人

 どんな職業でも努力次第で能力や成果は向上するものですが、やはり仕事の中に楽しいと思える要素が多いにこしたことはありません。ここでは、カーライフアドバイザーに向いているポイントを説明します。

 

まめな人

 まずひとつは、「まめな人」です。お客様とまめに連絡を取ることができ、まめに訪問活動をする人が強いです。例えば、新車を購入してから納車までにかかる期間は一般的に1~2ヵ月ですが、契約を交わしてから納車の直前までほとんど何も連絡がなければお客様は不安に思ってしまいます。

 

 マニュアル的には最低限、①契約後に必要な書類の連絡、②ナンバーを登録した際の連絡(任意保険の手続きなど)、③確定の納車時期の連絡と来店時間の確認と、3回はお客様に連絡を入れる義務がありますが、それだけでは2週間以上連絡を取らずお客様とも会わないという時間が発生してしまいます。高い買い物をしていただいた上に、その商品をお渡しできるのは1ヵ月以上先なわけですから、しつこいと思われるくらいまめに連絡を入れるほうが良いのです。おおよその納車時期や現在の状況、今日ナビゲーションの装着が完了しましたなど、どんな小さなことでも良いので連絡を入れてあげると喜ばれます。

 

 もちろんお客様の性格によって違いますが、そのような気配りができて、楽しみな気持ちをお客様と共有できる人はこの仕事に向いています。筆まめで、新車購入のお礼ハガキを書いたりDMに直筆でひとこと書けるような人も好感を持たれます。

 

  • お客様の性格を見極めつつ、まめに連絡を取って細やかな気配りができる人は向いている。

 

常に忙しくしていたい人

 もうひとつは、いつも忙しくしていることが苦にならない人です。常に何かをしていたい、何か動いていないと落ち着かないといった人には比較的向いています。逆に、性格的に焦ることや急かされることが嫌いで、何かに追われている状況をストレスに感じてしまう人はカーライフアドバイザーとしては長く続かない可能性があります。

 

 この仕事は常に複数の業務を同時にこなす必要がありますし、お客様がショールームで待っている限られた時間の中で成果をあげなければいけません。常に上司からの要求や叱責もあります。クレームや大詰めの商談を抱えている時は深夜でも休日でも関係なく電話がかかってきますし、それに対応しなければなりません。忙しく働く中で結果を出し、その分給料をもらうということにやりがいを感じられれば良いですが、そうでなければ心身ともに疲労が重なり、最終的には退職という道に進んでしまうことになります。

 

  • 常にノルマや膨大な仕事に追われることになるので、その状況下で成果をあげることにやりがいを感じられる人なら良い。

 

人より上位に立つことが好きな人

 カーライフアドバイザーの一番の仕事はクルマの販売ですから、成績は常に貼り出され回覧され、見たくない時でも必ず目につくようになっています。自分の販売台数が伸び悩んでいる時はつらいものですが、半期や年間を通して成績が良ければ表彰もされますし、県内やエリア内で何十、何百といるセールスの上位に自分の名前があるのは誰にとっても誇らしいことのはずです。

 

 実はカーライフアドバイザーの仕事というのはこのモチベーションが大事で、ランク付けされることやその中で上位を獲得することに喜びをおぼえるような人には向いている仕事です。日常業務がどんなにつらくても、月に一度や数か月に一度のそういった栄誉があることで仕事に誇りを持って働けるという面が少なからずあります。

 

 逆に、そのような成績に一喜一憂し、悪い時期からいつまでも抜け出せないような人は、当然社内での風当たりも強くなりますし、居づらくなるというのが事実です。クルマの販売は運もありますから、調子の良い時と悪い時は誰にでもあります。悪い時はやり方を変えたり、上司や同僚に相談するなどして考え方を変えれば良いのです。自分の気持ちをうまく切り替えて、常に高いモチベーションでいることがひとつのポイントです。

 

  • 売上成績が評価され、上位でいることにモチベーションを感じる人は向いている。伸び悩む時でも上手く気持ちを切り替えられることが重要。

 

気遣いの仕事だという認識を持っている人

 カーライフアドバイザーは一見個人プレーの仕事のようですが、実はそうでもありません。同じような状況のお客様(購入の決断間近なお客様など)を同時に数名抱えていることも多いので、その都度今の状況を支店長や先輩社員に細かく報告する義務がありますし、商談の最中は他のスタッフの協力がなくてはうまく話を進められないこともあります。

 

 お互いに気持ち良く仕事をサポートし合うには、日ごろのコミュニケーションや社内営業といわれるようなサービス精神も必要です。一人で仕事を進められるからいいと思っている人には不向きかもしれません。お客様にも、仕事仲間にも、もちろん取り扱うクルマにも気を遣える人が成功する仕事です。

 

  • お客様だけでなく、社内スタッフへの気遣いも、仕事を進めるうえで重要。

 

本記事は2015/11/12の情報で、内容はカーライフアドバイザー(自動車営業)としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する