カーライフアドバイザー(自動車営業)の転職と面接

職業:カーライフアドバイザー(自動車営業)

212views

imasia_9331577_M

 

見た目が9割

 接客業における見た目の重要さは容易に想像がつくでしょうが、カーライフアドバイザーの場合は尚更注意を払わなければいけません。この人から数百万円の物を買う、という目で見られるわけですから当然です。基本的には自前のスーツが制服になりますから、まずは清潔感のあるスタンダードなスーツを選びましょう。慣れてくると、シャツのデザインを少しお洒落なものにしたり、柄や色の入ったスーツを着て個性を出す人もいますが、まずは何よりも清潔感です。髪も整え、一礼した時に顔にかかるようであればワックスを使います。

 

 女性はパンツスーツでもスカートスーツでも構いません。業務中は試乗に同行したり動き回ることを想定すると、あまりひらひらしたデザインは不向きです。クルマに触れるので、アクセサリーやネイルは極力避けたほうが無難です。

 

  • 高額商品を販売するので、見た目はとても重要。スーツや髪型など、清潔感を意識する。

 

まずはやる気を見せる

 カーライフアドバイザーの面接では、しばしば圧迫面接が行われることがあります。これは入社後の店長からの売上の詰め(今月は何台売ることができるのか、など)に耐えられるかどうかのテストでもあるのですが、どのような質問がきても前向きに言い返すくらいの気持ちで答えることです。叩いても叩いても起き上ってくるような粘りある姿勢は好まれます。

 

 また、「クルマが好きだから」というアピールをする人がいますが、これは「オーナー(車の購入者、お客様のこと)になってもらえればいいだけの話」と突っぱねられてしまいます。まずは何を言われてもへこたれない姿勢とやる気を見せることです。精神力がとても大事です。

 

 正直なところ、すぐ辞められても困るというのが会社の本音なので、これまでの経験を踏まえて、打たれ強さや逆境に打ち勝ったエピソードがあればぜひアピールしましょう。面接の時はやる気満々で息巻いていたのに、入社すると想像以上につらかった、精神的に耐えられなかったなどと言って数ヵ月で辞めて行く人も少なくありません。基本的にはきつい仕事、大変な仕事だと考えて入社すべきです。

 

  • 前向きな姿勢とやる気、逆境を打破できる精神的な強さをアピールすると好印象。

 

お客様へどんなメリットをもたらすことができるか

 会社にとって重要なことを考えた時、クルマが売れることと同じくらい大事なのが、お客様の信頼を得ることができる人材です。人当たりが良く、的確な仕事ができて、お客様がずっとこの人に担当でいてほしいと思うような人材を会社は求めています。自分がお客様に対してどんなメリットをもたらすことができるか、うまくアピールできれば面接の成功率は高くなります。

 

本記事は2015/11/06の情報で、内容はカーライフアドバイザー(自動車営業)としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する