建築士のやりがいを知ろう

職業:建築士

824views

imasia_15095914_M_R

 

大きな作品をつくりあげることの喜び

 建築士が設計を行なう場合、設計事務所などに勤務していても自分の作品が作れるようになります。大きな形として残る仕事は、他の仕事ではなかなか得られないものです。街中に建つ建物を見た時に、自分が携わった満足感は非常に嬉しいものです。それは、設計者だけでなく、現場の指揮を執ってきた建築士、作業を行ってきた建築士、メーカーの建築士など、建設に関係した全ての人において感じるところでしょう。

 

 いつまでも残る作品は、関係者にしか分らない達成感と満足感が得られるものと言ってよいでしょう。もしかしたら、将来、自分が関わった仕事が建築作品として評価される日が来るかもしれません。そんなことを夢見て、一生懸命に仕事を行なう建築士も多くなっています。

 

 「文化作品として評価される建築物」や「有名建築家の作品」の建設に携わることも、建築士としてもやりがいのあるもので、良い思い出ともなります。また、有名な建築家や文化人とも接する機会もあることから、建築士になって良かったと思うこともあるでしょう。

 

 しかし、こういった仕事が行えるためには日頃から自分のスキルを上げる努力を行なう必要があります。より満足できる仕事を行なうためには、自分の評価を高めて、やりがいのある仕事を得ることが重要とされています。建築士は、スキルアップや豊富な実務経験を積むことによって、より良い仕事ができるチャンスを得ることができます。

 

収入よりも建築士としてのやりがいを求める

 転職を考える建築士の中には、収入アップではなく、スキルアップややりがいを求めて転職を行なう人もいます。これも、建築士の仕事はお金には変えられない喜びのある仕事だからと言えるでしょう。

 

 建築士の仕事を行なう人のなかには、このように「やりがい」を求めている人も多いとされ、より満足できる仕事に就くために転職を考える人も多くなっています。それが、収入面において満足できなくても、建築士としての使命を求めることによって「やりがい」を重視することも多いのです。

本記事は2015/10/29の情報で、内容は建築士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する