Webデザイナーのボーナス・残業代

職業:Webデザイナー

170views

Bonus and Brick Wall in the Background

 

Webデザイナーのボーナス・昇給

 Webデザイナーのボーナスは給料の約1ヵ月~1.5ヵ月分といったところが多く、業績に応じて臨時報酬を与えたりする企業もあります。IT健保の標準賞与額は1人当たり年間約60万円ですので、正社員のWebデザイナーなら十分もらえる可能性がある金額です。年に1、2度の昇給制度を設けている企業も多いので、長年勤めていればその分高い給料が見込めます。

 

 Webデザイナーで高い昇給が期待できるのは、広告代理店などの業績が良い企業です。もちろん業績に応じて昇給の金額は変わってきます。知識や技術が豊富なWebデザイナーならば最初から高い給料がもらえる可能性もありますが、未経験で入社した最初のうちは給料を気にするのは程々にして、熱心に勉強することを考えるべきです。

 

  • Webデザイナーのボーナスはやや少なめの傾向だが、企業によって変わる。

 

Webデザイナーの残業代

 Webデザイナーという職種では、残念ながら残業代が出ない企業が多いです。ベンチャーや中小企業が多いために残業代が出せないということもあるのですが、制作会社などでは裁量労働制をとっており、仕事が終わらなければ残って当然という考えが少なからずあります。

 

 Web関連ではない企業でWebデザイナーとして働けば残業代が支給されることもありますが、この場合はWebデザイナー兼事務であったり、早く帰ることを会社から推奨されたりもするので、残業代でお金を稼ぐという考えは捨てた方が無難です。メーカーなどの制作チームの場合は残業代の支給は企業の方針によって異なるので、事前に確認をすべきでしょう。

 

  • Webデザイナーは残業代が出ない場合がほとんど。最初から期待しない方が精神的にも楽。

 

本記事は2015/10/23の情報で、内容はWebデザイナーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する