建築士のリフォーム業界への転職

職業:建築士

217views

imasia_15095914_M_R

 

建築士のニーズが高まるリフォーム業界

 建築士の中には、近年ニーズが高まりつつあるリフォーム業界で働く人も増えてきています。建物の老朽化が目立つようになった日本では、リフォームを必要としている建物が多くなっています。そのことから、専門知識を活かせる上に、仕事が非常に増えているリフォーム業界において働く建築士が増えているのです。

 

リフォーム業界での建築士の仕事

 近年は、リフォーム業界においても建築士の活躍が目立つようになっています。建築士であるなら、住宅だけでなく、マンションやビルといった建物でも扱えるようになることが一因です。そのため、多くの建物のリフォームを行なう会社では建築士を求めるようになっています。

 

 建築士の場合、専門的な知識をもってリフォームが行えるため、一般のリフォーム会社では扱えない柱や壁などのリフォームにおいて非常に役立つとされています。これらは、建築士ならではのものであることから、建設業界から多くの建築士がリフォーム業界に転職を希望するようになっているようです。

 

勤務時間と収入について

 リフォーム会社での勤務時間については特に変わったようなことはありません。通常は平日勤務であることが多く、勤務時間外で仕事をすることも少ないようです。

 

 建築士はリフォーム会社では設計や工事監理を担当することが多いので、現場勤務は滅多にないと考えてよいでしょう。そのことから、リフォーム会社は安定した仕事や勤務時間を求める建築士の転職先として注目されるようになっています。

 

 リフォーム会社に勤める建築士の多くは、専門業務に従事しています。リフォーム業界での収入は一般的に高めで、扱う建物の種類によってはさらに高い収入が期待できるでしょう。将来性の高いリフォーム業界では、いまの職場の収入において満足できないという建築士に注目されるようになったことから、リフォーム業界への転職を考えるという人が多くなっています。

本記事は2015/10/23の情報で、内容は建築士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する