英語力を活かせるWebデザイナーの求人

職業:Webデザイナー

287views

imasia_6515406_M

 

Webデザイナーが英語力を活かすには

 Webデザイナーは日常的に英語と関わる職種です。Webはアメリカから始まったため、マークアップ言語やプログラム言語も英語です。日本にいる限りは英語スキルがなくても通用しますが、英語が分かった方が英語圏で発信された日本にはない情報も容易に手に入り、さらにWebの世界や背景を奥深く追及することができます。

 

 仕事の幅を広げるという意味でも英語力は欠かせません。Web業界は元々グローバルな業種ですが、最近は海外の安いWeb制作会社に委託するなど更なるグローバル化が進んでいます。そこで英語スキルが必要になってくるわけですが、海外の制作会社でも日本語を話せる人を常駐させていたり仲介業者が入ったりして、Web制作に関するやり取りを日本語で行う場合も多いです。しかし日本語が話せないWebデザイナーなどと直接やり取りしたい場合は英語スキルを活かすチャンスがあります。

 

 また、自分自身が海外でWebデザイナーとして就職を望む場合も当然英語力は必須で、中途半端な英語力ではコミュニケーションがとれません。さらに、日本の大手IT企業などでも英語を公用語にしていたり、外国人も多く働いているので、就職する企業によっては英語を活かす機会も増えてきます。

 

  • 海外の企業に制作を外注したり、外国人従業員が多い企業で働く場合など、Webデザイナーも英語力を活かせるシーンはある。

 

英語力を活かせる日本の企業

 大手IT企業に限らず、Webデザイナーとして英語力を求める企業が様々あります。海外向けのポータルサイトを持っている企業ならば英語力があるWebデザイナーは優遇されますし、海外の人材でWeb制作会社を作ろうとしている日系企業ならば現地の人とのやり取りで英語を使う機会があります。また、IT企業などでは日本に限らずアジアにオフィスを持つ企業も増えてきているので、Webデザイナーとしてでも英語に触れる機会があります。

 

 いずれもグローバルな視点で活躍する企業だからこそ英語力を活かせるチャンスがあります。日系企業や日本人向けのコンテンツしか扱わない企業は、英語を使う機会は限りなく少ないです。また、英語力ばかりに気を取られて、肝心のWeb制作スキルをおざなりにしていては本末転倒です。Webデザイナーはスキルがあってこそ活躍の場を見つけられます。Web業界でよく使われる英語フレーズだけでもフレーム化しておくなどして、必要な英語を効率よく身に付けることが大事です。

 

  • Webデザイナーとして英語を活かしたいなら、グローバル企業が良い。

 

英語をフル活用してWebデザイナーとして働きたい場合

 英語が得意な人なら、英語を活用した仕事に就きたいと思うのは当然のことです。Webデザイナー未経験者では難しいですが、経験がある人なら海外を視野に入れても良いでしょう。英語圏ならばWebに関する最新情報に触れることができ、実力主義の世界でWebデザイナーとしてのスキルも試されます。

 

 もちろん一口に海外と言っても国や企業で様々な求人があり、Webデザイナーとして求められるスキルも違います。また、日本以上に幅広い知識が必要とされる場合が多いです。それでも、海外で働くには英語スキルは必須なので英語を活用したい人には絶好の機会のはずです。アメリカやカナダなどでは学歴も重視される傾向にあるので、条件をよく確認し、分からないことは直接問い合わせましょう。

 

 さらに、外国で働くにはビザが必要になり、給料支払いも日本のように現金払いや口座振り込みではない場合があります。海外の就職先を決める前に使う労力は大きいですが、採用が決まれば頑張った甲斐もありますから、まずはリサーチと行動あるのみです。

 

  • 海外のWebデザイナーは、日本のWebデザイナーと仕事内容や必要なスキルが大きく違うことがあるので注意が必要。

 

本記事は2015/10/22の情報で、内容はWebデザイナーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する