Webデザイナーの転職と学歴

職業:Webデザイナー

134views

imasia_11013294_M_R

 

Webデザイナーと学歴

 Webデザイナーはやる気と探究心、それを実践する行動力がある人にならば誰にでも門を開いてくれる職種です。求人情報の学歴の部分に大抵は高卒か不問と書かれているので、学歴はそこまで気にされているわけではありませんが、業績が良くなるにつれて高学歴や優秀な人材を雇って会社を大きくしたいと思う企業がたくさんあるのは事実です。

 

 しかし、あまりに良い大学・優秀すぎると、敬遠してしまう企業もあります。企業のカラーにそぐわないいう理由もありますが、優秀な人材ならなおのこと経営者がコンプレックスに感じたり、会社の形態が整っていなくて馬鹿にされたり、辞められてしまうのを恐れたりと理由は様々です。その人となりも選考の基準になりますが、学歴に関していえば大抵は会社側に理由があるので、万が一学歴が理由で不採用となったなら、時期が悪かったと思えば良いです。

 

 Webデザイナーには、それなりに高学歴の人もいれば高卒の人もいます。キャリアアップについても、学歴よりはその人の腕とセンスが重視される傾向にあり、中途採用ならなおのことです。あまりに学歴にこだわりすぎて萎縮したり鼻にかけたりしては良い結果は生まれません。

 

  • 高学歴の人材を欲しがる成長企業もあれば、敬遠するところもある。実際のところWebデザイナーは学歴よりもセンスと向き不向きが重要。

 

Webデザイナーの新卒採用・中途採用事情

 最近の業績の良いWeb関連企業では新卒採用が多くみられます。新卒の魅力は他の企業の色に染まっていないことですし、やはり企業としては会社の将来を担う優秀な学生を雇用したいと思うものです。一方で、ベンチャーや中小企業が多いWeb業界では、まだまだ中途採用の方が雇用されやすいというのも事実です。

 

 新卒で入社すれば研修をしてくれる企業が多く、接遇マナーや話し方、電話応対、常識などを学びますが、Webデザイナーはこれに加えてWebサイトの作り方、ソフトの扱い方などたくさんのことをを学ばなければいけません。その研修費を企業が負担するわけですが、高いソフトやパソコンまでも買い与えなければなりませんので、継続できるか分からない新卒を採用するよりは、経験者の中途や、何らかの方法で学んでいる未経験の中途を採用する方がリスクを抑えられます。

 

 Webクリエイティブ系の専門学校などを出ていたなら話は別ですが、新卒でWebデザイナーを目指している人は、ポートフォリオくらいは作って就職活動をしなければ残念な結果に終わってしまう可能性もあります。

 

  • Webデザイナーはの雇用はお金がかかるため、特に中小企業やベンチャー企業の新卒採用は費用面でのリスクが大きく、中途を重宝する傾向もみられる。

 

これからのWebデザイナーに求められる学歴

 Webデザイナーに求められるのは学歴よりもセンスです。ただ、これは日本の話で、Web先進国のアメリカでは大半の企業が求人の学歴欄に大卒以上を指定していたり、カナダなどでは専門学校卒以上を指定しています。ただ、どちらにせよやはり実務経験を重視している企業が多く、最低でも1~2年の経験を求めているところが多いです。

 

 Webデザイナー志望者が増えている昨今では、日本のWeb業界も学歴社会の波が襲ってくる可能性が無いとは言い切れません。ただ、現状では学歴不問の企業が多いので、Webデザイナーを長く続ける気があるのならば、やはり技術とセンスを磨き続ける以外に術はありません。

 

  • 海外のWebデザイナーは大卒・専門卒以上といった指定も見られ、日本も将来的にそうなる可能性もある。しかし現状は学歴よりも経験や技術が重視される。

 

本記事は2015/10/15の情報で、内容はWebデザイナーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する