Webデザイナーと他職種との関係

職業:Webデザイナー

98views

imasia_15681354_M

 

WEBデザイナーとよく関わる職種

 Webデザイナーは1人でもできる仕事と思われがちですが、様々な職種と関わらなければいけません。Webデザイナーか一番よく関わる職種はWebディレクターです。

 

 どのようなウェブサイトを作っていくかをクライアントからヒアリングしてきたWebディレクターは、自分の中で噛み砕いたことをWebデザイナーと打ち合わせします。そしてWeb制作へと進んでいき、デザインの段階でクライアントに確認するのですが、この場合の修正の指示はクライアントからWebディレクターへ、WebディレクターからWebデザイナーへと指示が出て修正に入ります。

 

 基本はWebデザイナー専門の人ならクライアントと直接やり取りすることはありません。しかし、企業によってはWebデザイナーでも直接クライアントとやり取りすることもあります。クライアントとのやり取りの有無はどちらもメリットとデメリットがありますが、自分の希望があれば面接の時に直接企業に確認したり、履歴書の希望欄にもその旨を記載するなどして伝えると良いです。

 

  • Webデザイナーが一番関わる職種はWebディレクター。

 

Webディレクターの種類

 Webディレクターは元々Webデザイナーだったり、エンジニアであったりなど、作り手として働いていた人が多いです。そのため、その方面の知識が多く経験もあるので、Webデザイナーの悩みも分かってくれます。

 

 その一方で、営業マンのWebディレクターも存在します。これは広告代理店に多く、営業マンがクライアントから受注したWeb制作などを、自分がWebディレクターとしてWebデザイナーに指示するパターンです。元々が営業職なので、Web制作について何も知らないという人も多く、クライアントにヒアリングしたものを丸投げしてWebデザイナーを困らせてしまうようなケースもあります。

 

 どちらにせよ、Webディレクターとの打ち合わせでクライアントの意向を汲み取り、自分の力量でクライアントを満足させられるようなWebサイトを作り上げなければいけません。Web制作の途中、行き詰ることがよくあります。行き詰った時はWebディレクターに自分から相談を持ち掛け、常にモチベーションを上げられる状態にしておくことが大事です。

 

  • Web制作の知識がないディレクターもいるが、指示や打ち合わせを通してクライアントの要望を理解し、希望通りのサイトを制作しなければならない。

 

良いWebサイトを作るために関わる業種

 膨大な量のWebサイトだったり、動的なページが必要なWebサイトの制作だったりすると1人で作るのが難しくなってきます。企業にもよりますが大きなプロジェクトだとそれぞれ分業にすることが多く、Webデザイナー、コーダー、プログラマー、Webディレクターなど、チームでWebサイトを作ることもあります。

 

 ほかに、WebサイトをCMSという管理画面つきで納品することがよくあります。このCMSは、既存のワードプレスやムーバブルタイプなどのブログサービスのテンプレートをよく使います。これにはPHPやPerlというプログラム言語が必要となり、Webデザイナーの誰しもが必ず通らなければいけない道です。

 

 大概は見よう見まねで習得していくしかありませんが、同業のWebデザイナーで詳しく丁寧に教えてくれる人がいるなら聞いた方が早い時もあります。やはり一番詳しいのは現役のWebデザイナーなのです。また、CMSを組み込むことはWeb業界では当たり前なので、ワードプレスやムーバブルタイプなどの知名度が高いものや皆が扱っているものなどは、ネットで検索すると手助けとなる情報がたくさん載っています。検索エンジンは大事なツールですから必要な情報を素早く見つけらるように活用すると良いです。

 

  • 大きなプロジェクトの場合は、ディレクター、デザイナー、コーダー、プログラマーなどとチームを組んで制作にあたることも。

 

本記事は2015/10/15の情報で、内容はWebデザイナーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する