Webデザイナーの転職に有利な資格

職業:Webデザイナー

128views

imasia_9757890_M_R

 

Webデザイナーの資格の種類

 Webデザイナーという職種が一般的なものになり、それに関する資格も徐々に増えてきています。

 

  • Webクリエイター能力認定試験(民間資格)

 有名なのはWebクリエイター能力認定試験です。コーディングやデザインの基本的な能力を示し、受験制限もないのでハードルは低めです。この資格は民間会社が主催しています。

 

  • ウェブデザイン技能検定(国家資格)

 国家資格のウェブデザイン技能検定というものがあります。筆記試験と実務試験があり認知度と難易度は高めです。

 

  • Webアナリスト検定・GAIQ・マーケティングビジネス実務検定

 Webデザイナーに関する資格以外にも、Web解析や、マーケティングの資格を持っていると強みとなります。Webサイトは作ったら終わりではありません。その後の集客というものがとても大事になり、クライアントも集客を目的としてWebサイトを依頼してきます。Webデザイナーと集客の運用者は分かれていることが多いのですが、業務内容は紙一重です。WebデザイナーがWeb解析やマーケティングの知識を持っていて損はありません。

 

 それに関する資格としてWebアナリスト検定やGoogleが実施するGAIQ、マーケティングビジネス実務検定などがあり、集客やアクセス解析、マーケティング情報の分析などの理解度が重要な点となります。Webデザインとはまた違う専門用語がたくさん並びますが、Web制作後の集客をする企業なら優遇される可能性は高いです。

 

  • Webデザイナーの腕に加えてマーケティングの知識があれば、面接官の反応が変わる。

 

Webデザイナーの資格と転職の関係

 Webデザイナーに関する資格はたくさんあり、転職にももちろん影響する部分があります。特に未経験者だと経験がない分、資格で自分をアピールする方が有利になったりもします。Webデザイナーに関する求人情報には、経験者優遇というものが多く見られます。経験に勝るものはありませんが、自分のやる気をアピールできる切り札の一つに資格試験があると認識しておくと良いです。

 

 Webデザイナーに関する資格の中で一番取得しやすいWebクリエイター能力認定試験は、実務に関する問題も多く出題されるので、初めて資格を取る人にもお勧めです。もしも資格で自分をアピールすることを考えるなら、次に国家資格のウェブデザイン技能検定を受けると良いです。これは1級から3級まであり、1、2級を受けるには3級の資格が必要です。Webに関する幅広い知識と技術が求められるので企業の関心度も高く、十分にアピールできる資格となります。

 

  • 実務経験がなければ資格で補うのも一つの手。比較的取得しやすいWebクリエイター能力認定試験から狙うといい。

 

Webデザイナーは資格にとらわれすぎてはいけない

 資格を取ることで自分の知識と技術を確かなものにし、自信に繋げるのはとても良いことです。しかし、資格ばかりに気を取られて一番大切なWebデザイナーとしてのセンスを磨くことを忘れてしまっては本末転倒です。

 

 Webデザイナーの転職にはポートフォリオの提出が必要です。素晴らしい資格を持っていても、このポートフォリオにセンスがなければ不採用の原因の一つになってしまいます。資格だけにとらわれず良質なWebサイトをたくさん作ることが、良いデザイナーになるための近道です。自分の力量をアピールする方法はたくさんありますので、常識にとらわれない自由な発想でWebデザイナーとしての自分を表現しましょう。

 

  • 資格取得ばかりが先行して、Webデザイナーに大切なデザインセンスを養うことを忘れてはいけない。

 

本記事は2015/10/15の情報で、内容はWebデザイナーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する