葬儀屋で働くのに資格は必要?

業界:葬儀会社

604views

imasia_12802143_M

 

葬儀屋で働くのに必要な資格はあるのか

 葬儀屋で働くことには、基本的には資格は必要ありません。なぜなら、葬儀屋への転職や就職を希望とする人のほとんどは、まったくの「素人」だからです。ごくまれに、専門の学校を卒業した人などが就職を希望するケースがありますが、これは極めて珍しい事例です。このような場合はもちろん優遇されますが、たいていの方が初心者の業界において、特別な資格や知識が必要となるケースはほとんどありません。

 

 ただし、勤めようとしている会社が地方であるならば、普通自動車免許は必須です。また、たとえ都会であったとしても、やはり自動車免許は持っていた方が望ましいでしょう。ご遺族の方の家に伺うとき、あるいは斎場などに準備に行くときは、多くの場合、社用車を利用することになります。このとき、「免許がないから運転できません」ということであれば、話になりません。特に地方の場合、求人情報に、初めから「普通自動車免許必須」と書かれているところが多いでしょう。なお、現在は、AT車限定免許でも問題がない場合がほとんどです。

 

持っていたら格段に有利になる資格は?

 上記で述べたように、葬儀屋の場合、運転免許以外の資格は、基本的には必要とされません。ただ、以下の資格があれば、就職は有利です。

 

・葬儀ディレクター

 葬儀屋への転職を考える場合、もっとも強い資格です。ほかの葬儀屋で最低2年勤めた後に取得が可能になります。2級と1級があります。

 

・仏事コーディネーター

 仏教に関する知識を持っていることを認定した資格。仏具売場などでも重宝されます。

 

・動物葬祭ディレクター

 動物葬祭への勤務実績が3年以上で、受験資格が得られます。合格率が高く、ペット葬儀の仕事に就きたいならあると有利になります。

 

 そのほか、採用ラインギリギリにある場合は、お花の資格などがあると有利に働く可能性があります。葬儀屋では基本的には花輪などは作りませんが、控室や遺族にお渡しする花のおまとめをすることもあるため、資格があれば多少考慮されるケースがあります。

本記事は2015/10/13の情報で、内容は葬儀会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する