葬儀会社のパート・アルバイト求人事情

業界:葬儀会社

135views

American Military Cemetery, Omaha Beach, Colleville-sur-Mer

 

葬儀会社でのアルバイト、どんなメリットがあるの?

 葬儀屋でのアルバイトは、比較的割のよいアルバイトである、と言えます。特殊技能(アナウンスや二種免許を持っている、葬儀ディレクターの資格がある、など)を持っていない10代の女性の日勤であっても、時給は1000円を超えるケースがほとんどです。お通夜など、夜間に働くということになれば、更に時給がプラスされる傾向にあります。

 

 葬儀屋でのアルバイトの場合、「ダブルワーク可」としている会社がとても多いのも特徴の一つです。昼間は違うところで仕事をしており、お通夜の夜だけ葬儀屋で働く、というケースです。もちろん、会社の取りきめなどによって「ダブルワークは不可」としているところもありますが、確認してみると良いでしょう。

 

葬儀会社でのアルバイトは大きく分けて2つのパターンがある

 葬儀屋でのアルバイトは、大きくわけて2つの形態があります。1つめは、「常勤」という形で勤めるものです。これは「アルバイト」としていますが、雇用保険などにも加入し、準社員のような扱いがなされます。基本的には、葬儀やお通夜のあるなしに関わらず出勤することになります。この際の仕事は、葬儀やお通夜があるときには滞りがちな雑用(掃除など)をこなす、というケースが多いです。

 

 次に、「招集がかかったときにだけアルバイトに行く」というものです。こちらは、上記で触れたダブルワークなどに向いています。常勤のアルバイトとは違い、招集がかかった時点で、「行けます、行けません」と返事をすることができるため、時間的な自由が利きやすいのが特徴です。

 

 もちろん、ここで挙げたのはほんの一例です。「夜勤の人が休憩している時間だけ、電話番をする」といった場合や、「希望の日数や曜日を伝えてその間で調整してもらう」という形態をとる場合もあります。

 

 葬儀屋のアルバイトの求人は非常に多く、勤務先には困りません。しかし、アルバイトの最大のメリットは「自由が利く」ということですから、どのような勤務形態になるのかは、求人情報に応募する段階で確かめておく必要があります。

本記事は2015/10/01の情報で、内容は葬儀会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する