量販店内の携帯ショップの求人事情と仕事内容

業界:携帯電話販売代理店

111views

携帯ショップは大きく分けて3種類のタイプからなりますが、ここでは家電量販店やショッピングモール内にある携帯ショップについて見ていきます。

 

 

量販店内の携帯ショップの求人の特徴(雇用形態別)

ここでは、量販店内などにある携帯ショップの求人の特徴を正社員・契約社員・派遣社員のケース別に見ていきます。

 

・正社員の場合

量販店で働いている携帯ショップ店員の中で、正社員として雇用されているのは希です。多くの場合は契約社員か派遣社員で構成され、昇格が認められた場合に代理店の正社員になれるのが通常です。正社員のスタッフが全く存在しない量販店もあります。

 

・契約社員の場合

派遣社員よりは少ないですが、契約社員として量販店の携帯ショップスタッフに勤務する人もいます。契約社員の場合、時として代理店の都合に振り回される事があります。携帯コーナーの運営代理店は突然変わる可能性があり、仕事の内容も場所も全く変わらないのに履歴書的には「雇用契約先が変わったので転職扱い」になった人も存在するのです。

 

・派遣社員の場合

量販店の携帯ショップに勤務するスタッフの中で一番多い雇用形態が派遣社員です。派遣社員の場合は運営代理店が変わっても「転職扱い」にはなりません。「派遣先企業」が変わっただけで、所属する派遣会社には変わりないからです。

 

量販店内の携帯ショップの運営は携帯電話販売代理店が行っているケースがほとんど。また、途中で代理店が変更になることもある。派遣社員や契約社員として働いているケースが大半。

 

 

量販店内の携帯ショップの職場環境と特徴

量販店内にある携帯ショップは、街の携帯ショップ(ドコモショップなど)や併売店のショップと比べてどのような特徴があるかをここではご解説していきます。

 

・年齢層は高め

量販店内の他の売り場には本当に様々な年齢層の人が働いています。例えば、冷蔵庫・洗濯機は中年女性スタッフ、TV・オーディオは中年男性スタッフが多いです。職場自体の年齢層が幅広いため、携帯ショップスタッフも他のタイプのショップに比べ年齢層が高い傾向にあります。

 

・男女比に違いはない

量販店の携帯ショップスタッフの男女比は、他の形態ショップスタッフと比べて大差はありません。運営代理店ごとにまちまちです。

 

・人間関係:常に違う会社の人と関わる

量販店の中は人材のるつぼ状態になっています。家電量販店内の携帯コーナーであれば、目の前にカメラコーナーがあることも珍しくありません。ショッピングモール内の携帯コーナーであれば、目の前にはコンタクトレンズのテナントが入っていることも当たり前の景色です。当然そこで働いている方は「違う会社の人」ですので、近くで働く以上“人間関係の構築”が必要になります。

 

さらに特筆すべきなのは、「同じ携帯コーナーの中に違う会社の人がいる」という点す。多くの量販店内の携帯ショップスタッフは「複数の派遣会社からの寄せ集め」なので、もはや「違う会社に所属する人との付き合い」は避けて通れない状態と言えます。

 

・給与相場について

他の携帯ショップスタッフと比べて大差はありません。しかし先述の通り「複数の派遣会社からの寄せ集め」状態なので、スタッフ毎に細かく給与が違います。同じ時期に入ったスタッフでも派遣会社が違うと時給が数百円違う可能性もあります。

 

また、「同じ派遣会社かつ先輩」なのに後輩よりも時給が低いというケースもあります。単純に「人手が足りている時の募集で入ったか、人手が足りない時の募集で入ったか」の違いなのですが、それを知って納得が行かず悶々とする人がいるのも事実です。

 

量販店やショッピングモール内にある携帯ショップは上記のような特徴があります。勤務後にミスマッチを起こさないためにも、最低限その特徴を頭に入れておきましょう。

 

 

他タイプのショップと仕事内容を比べる

来店してくる顧客を接客し、交渉し、契約する業務は他の携帯ショップスタッフと変わりありません。しかし、「来店してくる客層」は街の携帯ショップなどと違いがあります。量販店に来る顧客はふらっと立ち寄っただけの「フラ寄り客」が大半なので、一人二人話しかけただけでは簡単に契約にはなりません。もちろん「契約するつもりで来た」という人もいますが、フラ寄り客も巻き込んで契約を獲得するのは多少テクニックが必要になります。

 

また、「他社から番号そのまま乗り換え(MNP)」を検討している顧客が多い傾向があります。量販店内の携帯コーナーは大抵の場合各社並んで設置されています。一つの場所で複数の携帯キャリア比較ができるので、キャリアをまたいで検討している顧客にとっては利便性が良いのです。

転職サイトランキング【2020年度最新版】

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

本記事は2018/04/09の情報で、内容は携帯電話販売代理店での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

ページ上部へ移動する