ホテルフロントスタッフの髪型や身だしなみ

職業:ホテルフロントスタッフ

15views

 

ホテルフロントスタッフの髪型・身だしなみの注意点

ホテルフロントスタッフの髪型

 ホテルフロントスタッフの髪型について、就業規則に厳しく書かれているホテルもあれば、就業規則はなく、一般常識的な部分で注意が必要なホテルがあります。

 

 例えば男性の髪型の場合、坊主や長髪はNGと就業規則に記載されていればもちろん、その髪型は出来ません。しかし、就業規則に記載がなかったとしても一般的にホテルフロントスタッフの髪型として坊主や長髪は好まれないので、やはり避けるべき髪型です。

 

 女性の場合ですと、就業規則で長い髪はお団子にするよう決められている場合もあれば、特に規則はなくても一般的に長い髪は1つに結びます。髪色についても同じで、黒と決められているホテルもあれば、決められていない場合でも、自分で明るくなりすぎないよう配慮が必要です。

 

ホテルフロントスタッフの身だしなみ

 ホテルフロントスタッフは清潔感がとても大切です。制服はホテルでクリーニングに出せる場合もありますが、自分で管理する際は皺があれば必ずアイロンをかけます。

 

 また、カウンターの上でお客様に手を出す機会の多い仕事です。ネイルは出来ませんし、爪の長さにも注意が必要です。そして以外に気が付かないのが匂いです。香水や匂い付きのデオドラントスプレーのつけすぎには注意したいですし、食事の際にニンニクを食べたら食後きちんとケアをしておきたいです。

 

女性フロントスタッフのお化粧

 ホテルによってはメイクの研修をすることもあるようですが、女性のメイクは厚すぎてもすっぴんでも好まれません。厚すぎないメイクという言い方では曖昧過ぎますが、そのホテルの先輩女性を参考にするのが一番確かです。

 

 実際、女性スタッフのメイクについても注意するホテルもあれば、その部分はまったく気にしていないホテルもあります。他の事においても言えますが、そのホテルのスタイルに合わせる必要があります。

 

ホテルフロントスタッフの制服

 

ホテルフロントスタッフのスーツスタイル

 制服で学校を選ぶ学生がいると聞きますが、大人になって応募するホテルに迷ったら制服に注目してみてください。入社すれば毎日着ることになる制服ですから、出来るだけ好みの合うものを着たいです。

 

 ホテルフロントスタッフの制服で一般的なのが、スーツスタイルです。首元に男性はネクタイ、女性はスカーフを巻いているホテルが多いです。少しカジュアルな制服だと同じスーツスタイルでも、ネクタイやスカーフがない場合もあります。色は黒や濃紺が一般的ですが、青や緑・茶系色の制服もあり、各ホテルのコンセプトによって様々です。

 

 男性ですとネクタイ有無で気分が変わる人がいますし、女性の中にはストッキングの有無が気分を左右することもあります。求人情報を見ると給料や待遇ばかりが気になるところですが、制服は毎日の気分を左右する重要なポイントです。

 

個性豊かなリゾートホテルの制服

 シティホテルやビジネスホテルと比べてリゾートホテルの制服は個性的なものが多いです。

 

 海辺のリゾートホテルではアロハシャツを制服として採用しているホテルが多いですし、和をコンセプトにしたホテルでは作務衣や二部式着物を制服として採用しているホテルもあります。非日常をコンセプトとしたホテルの中には、そのホテルの為にデザインしてもらったと言う個性的な制服もあります。

 

 またリゾートホテルの制服は、比較的カジュアルでポロシャツやカジュアルシャツにパンツスタイルといった場合も多いです。スーツスタイルに抵抗がある人はリゾートホテルに注目してみると、もう少し開放的な制服の求人を見つけることが出来るはずです。

 

ホテルフロントスタッフの髪型や身だしなみまとめ

  • ホテルフロントスタッフの髪型については、規則に厳しく書かれているホテルもあれば、規則はなく一般常識的な部分で注意が必要なホテルがあります。
  • ホテルフロントスタッフは清潔感がとても大切。
  • ホテルの制服は毎日の気分を左右する重要なポイント。応募するホテルに迷ったら制服に注目するのも手。

本記事は2018/01/30の情報で、内容はホテルフロントスタッフとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する