ホテルフロントスタッフになるには?

職業:ホテルフロントスタッフ

8views

 

ホテルフロントスタッフになるには

ハローワークに登録する

 ホテルフロントスタッフに限ったことではありませんが、就職・転職を考えた時にはハローワークに登録するのが一番オーソドックスな方法です。

 

 ハローワークに登録すると、求人情報を閲覧することが出来るのはもちろんですが、一番のメリットはスタッフに相談できる事です。また、ハローワークでは、履歴書の書き方や、面接の練習など丁寧に相談にのってくださいます。

 

 ホテルフロントスタッフへの就職は、ホテルを選べばそれほど難しくはありませんが、不採用にならないわけではありません。ハローワークでアドバイスを受ける事は、有益な事です。

 

求人サイトから応募する

 ネットで検索すれば、いくつもの求人サイトがあります。地域に特化したサイトもあれば、ホテル業界に特化したサイトまで様々です。そう言った求人サイトに登録し、そこから求人に応募することが出来ます。

 

 応募後の流れはホテルによって違いますので、応募先のホテルからの連絡を待ちます。またハローワークにもインターネットサイトがありますので、ハローワークと併用して転職活動することが出来ます。

 

ホテル業界に特化した大学・専門学校を卒業する

 大学や専門学校の中にはホテル業界に特化した学科や学校があります。そう言った学校には、なかなかネット上では見つけられないような、ハイクラスホテルの求人などもあります。

 

 ホテルフロントスタッフには大学や専門学校を卒業していなくてもなることが出来ますが、その場合にはホテルの研修や働きながら接客マナーなどを覚えていくことになります。ただそれがどんな場所でも通用する接客マナーとは限りません。

 

 世界で通用するスキルを身に着けたいのなら、学校に通うことは一番確実な方法の一つと言えます。

 

ホテルフロントスタッフの向き・不向き

 

コミュニケーションが好きでそれを表現できる人が向いている

 ホテルフロントスタッフの求人には、応募資格に「コミュニケーションを取ることが好きな人」といった記載されていことが多いです。よって、「コミュニケーションを取ることが好きな人」が、ホテルフロントスタッフに向いている人です。

 

 ホテルフロントスタッフは不特定多数のお客様とコミュニケーションをとることが仕事です。そのことにストレスを感じるようでは、長くは続けられません。

 

 また、コミュニケーションは言葉だけの事ではありません。お客様の顔を見て話す、笑顔で話す事が出来るなど、コミュニケーションを楽しめていても、それを表現出来なければお客様を不快にさせてしまいます。コミュニケーションが好きでそれを表現できる人がホテルフロントスタッフに向いています。

 

柔軟に考えられる人が向いている

 ホテルのフロントカウンターに立っていると、思いもかけない要望があったり、酔っぱらったお客様がいらっしゃったりと、マニュアルにはない出来事が起こります。そんな時に、困った表情をつくらず、柔軟に対処することが必要です。

 

 とても出来ないような要望を「出来ません」と断るのは簡単ですが、「これは出来ませんが、これなら出来ます」など、出来る限りお客様の要望に近づくよう、柔軟に考えられる人が向いている人です。

 

1つの作業に集中しすぎない人が向いている

 1つの作業に集中すると、他の事に意識を向けられなくなる人がいます。そういう人はホテルフロントスタッフに向いていません。

 

 ホテルフロントスタッフは事務的な作業をしている時でも、お客様に呼ばれたり、電話が鳴ればそちらが優先です。つねに周辺を気にしながら作業をしなければなりません。

 

 ひとつの事に集中しすぎず、フロア全体を見て動ける人がホテルフロントスタッフに向いている人です。

 

ホテルフロントスタッフに求められるスキル・能力・知識

 

コミュニケーション能力

 ホテルフロントスタッフにとって、一番大切な能力と言っても過言ではないのがコミュニケーション能力です。

 

 ホテルフロントスタッフにとってのコミュニケーション能力は、お客様の言葉や表情・仕草さからそのお客様の要望や感情を出来る限り正確に察して、お客様にとって必要な情報を自分の言葉や表情・仕草で正確に伝え、その一連のやり取りでお客様にポジティブな感情を与えられることです。

 

 例え正確な情報をお客様に伝えていても、事務的だったり、面倒そうに話したのでは良いコミュニケーションとは言えませんし、明るく親身に対応したとしても言葉遣いがあまりにフレンドリーだと、それもお客様を不快にする可能性があります。

 

 簡単に言えば空気を読む力が必要です。これは経験を積むことでスキルアップしていく必要があります。その為、求人の応募資格には実務経験者が優遇される傾向にあります。

 

語学力

 ホテルフロントスタッフの求人の中には「ビジネスレベルの英語力」を応募資格にしているホテルもありますが、語学力を応募資格にしていないホテルも沢山ありますので、必ず必要なものではありません。ただ、語学力があることで応募できるホテルは広がります

 

 また、現在英語がしゃべれなくても、今後勉強していきたいと言う姿勢がある方が好印象ですし、実際しゃべれるようになる方が自分の為になります。

 

 他に語学力と言えば一般的に外国語の事ではありますが、日本語をキレイに話す事も語学力です。正しい敬語や謙譲語を話し、「恐れ入りますが」などのクッション言葉をつかい、印象の良いしゃべり方をする必要があります。

 

パソコン操作

 ホテルフロントスタッフに求められる能力は、先に挙げたコミュニケーション能力や語学力の様な接客に関係する能力が一番に挙げられますが、実は事務処理能力も必要です。

 

 ほとんどのホテルは予約をパソコンで管理していますし、中には他部門との連絡をパソコンで行っている場合もあります。ワードやエクセルを使って書類を作成することもあります。

 

 求人の中には実際に、「ワード・エクセル操作が出来る人」と記載があるものもありますし、記載がない求人でも、仕事の中でパソコンを操作する機会がすぐにやって来ます。簡単なワード・エクセル操作は出来るようになっておきたいところです。

 

ホテルフロントスタッフになるには?

  • ホテルフロントスタッフになるためには、ハローワークや求人サイトに登録の他、ホテル業界に特化した学校に通うことは一番確実な方法の一つ。
  • コミュニケーションが好きで、それを表現できる人がホテルフロントスタッフに向いている。
  • ホテルフロントスタッフにとって、一番大切な能力がコミュニケーション能力。

本記事は2018/01/30の情報で、内容はホテルフロントスタッフとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する