音楽療法士になるには

職業:音楽療法士

12views

 

大きく2つの方法がある

 日本音楽療法学会認定音楽療法士になるためには、まず、日本音楽療法学会認定音楽療法士(補)の資格を取得する必要があります。この資格を取得するためには、学会認定校で必要なカリキュラムを修了するか、学会認定の必修講習会に参加するかの二通りの方法があります。いずれかの方法で試験に合格したら、実技試験も兼ねた面接試験を行うことになります。この試験に合格して、晴れて日本音楽療法学会認定音楽療法士の資格取得という流れです。

 

  • 学会認定校に入学・卒業する

 日本音楽療法学会のホームページに、学会が認定しているカリキュラムを学べる認定校一覧が掲載されています。そこで認定に必要な単位を取得すれば、卒業見込みの段階で日本音楽療法学会認定音楽療法士(補)の受験資格を得られます。

 

 認定校は北海道から九州まで、また大学だけでなく専門学校もあり、通信コースで学べる学校もあります。音楽療法士として必要な知識をきちんと勉強できるという点はどの認定校も共通していますが、学費や入試方法などそれぞれの学校の特色等は様々ですので、学校案内やオープンスクール等を利用して、自分に合った学校を見つけると良いでしょう。

 

  • 必修講習会を受講する

 必修講習会は、仕事等の理由により、学会認定校への入学が困難な方々のために設けられた制度です。3か月に一回程度、主に関東で開講され、約2年半かけて複数分野の勉強をします。修了後は、認定校に入学した場合と同様に、日本音楽療法学会認定音楽療法士(補)試験を受験し、合格すれば面接試験を経て音楽療法士の資格を取得するという流れです。

 

 この必修講習会を受講するためには、その前に音楽理論や実技、面接等の試験に合格する必要があります。また、日本音楽療法学会の正会員であることや、その他、臨床経験や学校の卒業に関する条件等もありますので、最新の情報は必ず日本音楽療法学会のホームページで確認するようにしましょう。

 

 

本記事は2017/12/11の情報で、内容は音楽療法士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する