30代の音楽療法士の転職例

職業:音楽療法士

19views

ピアノ講師・演奏家を続けながら音楽療法士へ(35歳 大阪府在住)

 

女性(30代)

 音楽系の高校、大学を卒業し、卒業後は個人のピアノ講師をしながら、時々演奏活動もしていました。ピアノ教室では、主に小学生~中学生を対象に、10数名程度ピアノを教えていました。年に一度の発表会では毎年、長い時間をかけて曲を完成させる生徒たちの姿に、私自身もとても刺激を受け、達成感も感じることができました。

 

 しかし、30歳を越えた頃から、音楽に携わる意味や、ピアノを演奏する意味がわからなくなってしまいました。そんな時に演奏した演奏会で、私の音楽を聴いて喜んでくださる方々がたくさんいらっしゃることに改めて気付かされ、音楽はやはり人の気持ちを変えることができる、ピアノを教えることや演奏以外に音楽で役に立てることが何かあると思うようになりました。

 

 そこで思い出したのが、大学で少し習った「音楽療法」という言葉でした。学会の必修講習会は関東で開講されるため、数か月に一度とは言っても受講しに行くのは大変でした。しかし、その分学ぶことも多く、同じ道を志す方々と交流することもとても刺激的で、充実した時間を過ごすことができました。資格取得後は運よく自宅近くにすぐに現場も見つかり、現在は認知症の方々のデイサービスで週に一度音楽療法をさせていただいております。利用者の方々や施設のスタッフの方々からも好評いただいているようで、同法人内の別の施設での実施も決まりました。休日には学会や研究会にも足を運び、音楽療法の輪がどんどん広がっていくことに喜びを感じています。また、音楽療法を始めてから、自身の音楽観も少しずつ変わってきており、ピアノの教え方や演奏も良い意味で変化してきていることを、とてもおもしろく感じております。

 

本記事は2017/12/11の情報で、内容は音楽療法士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職最大手の「リクルート」!求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 年収アップに自信あり!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. 転職業界大手の「マイナビ」スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  4. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  5. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

ページ上部へ移動する