リフレクソロジストを辞めたい時

職業:リフレクソロジスト

17views

imasia_14986497_M_R

 

体力的な理由

 リフレクソロジストを辞めたいと思う理由で最も多いのが体力的なことです。腱鞘炎、腰痛、指の圧迫痛などの他に、純粋に体力的にキツイという事があります。特に夏の繁忙期や、週末や連休などの忙しいタイミングに勤務していると、仕事が終わるとクタクタで、セルフケアまで手が回らないこともあります。そんな日が続いてしまうと、続けていく自信がなくなってしまいます。

 

 腱鞘炎などは、一度なると再発もしやすいので、満足に施術ができないと技術レベルも落ち、お客様も自分自身も納得のいく施術ができなくなってしまうので自信がなくなります。まじめに仕事をしている人ほど、そう感じます。長くリフレクソロジストとして働くためには、無理しすぎず自分のペースで働くことも必要です。

 

精神的な理由

 次に多いのが、失敗が続いたりお客様からクレームを受けてしまってモチベーションが下がってしまうなど、精神的な理由です。

 

 クレームが続くと一時的にものすごく辞めたくなってしまうのですが、誰しもが経験することでその経験はリフレクソロジストとして成長するうえではとても重要です。本当にもう来たくないと思っているお客様はクレームを言いません。何も言わず、もう来なくなるのです。改善して良くなってほしいという期待も含まれているのがクレームであり、これを真摯に受け止めて反省することで、むしろクレームのお客様が指名のお客様へと変わることすらあるのです。

 

 失敗やクレームは、自分の気持ちの持ちようも大きいので、いつまでも引きずっていると、負の連鎖でどんどん状況が悪化します。気持を切り替えていくことで、リフレクソロジストとしての経験にもなり、自信につながり、辞めたいという気持ちもなくなることも多いです。

 

本記事は2017/10/19の情報で、内容はリフレクソロジストとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する