男性リフレクソロジストの勤務事情

職業:リフレクソロジスト

17views

pixta_14891916_M

 

まだ女性の方が多い職種

 リフレクソロジストといえば女性を思い浮かべますが、リフレクソロジストの中には男性スタッフも意外と多くいます。まだまだ偏見で男性リフレクソロジストは敬遠れることも多いですが、最近ではやっと男性リフレクソロジストの人気も出てきています。ですがやはり人数では女性の方がまだ多いです。

 

 特に、高級住宅地などセレブ層のお客様が多いようなサロンでは女性リフレクソロジストの人気が強く、そういう場所に勤務している男性は自分で指名のお客様を増やすなど開拓していく必要があります。一度男性リフレクソロジストの施術を受けるとそのイメージが変わるお客さが多いので、これからどんどん偏見も減っていくでしょう。

 

女性リフレクソロジストにはない刺激

 お客様の目線からすると、男性の施術は女性リフレクソロジストの刺激よりも痛いのではないか、雑なのではないかと思われがちです。しかし男性の方が指が女性に比べて太く手自体も大きいので、包み込むようなソフトな刺激な場合が多いのです。点の刺激というより「面の刺激」といった感じです。もちろん個人差はありますがそういった傾向はあります。

 

 リフレクソロジー通のお客様の中には敢えて「男性スタッフで」と指定をされているお客様も結構います。また、純粋に力強い刺激を好まれるお客様もいますので、男性リフレクソロジストのニーズも意外と多いのが現状です。

 

収入の問題

 リフレクソロジストとしての収入は、平均サラリーマンと比べるとまだまだ低く、家族を養うという点から考えると、男性の職業としては少々厳しいと言えます。夫婦共働きであったり、低い収入をそれほど気にしない人であれば問題ありませんが、男性リフレクソロジストとして活躍している人は本当にリフレクソロジストとしての職業に魅力を感じている人や、まだ扶養家族がいない男性が多いのが事実です。

 

 リフレクソロジストの仕事は一般の営業職などと比べても同じくらい忙しく大変な仕事です。お給料の面ではもっと改善されていくべき職業でしょう。

 

本記事は2017/10/19の情報で、内容はリフレクソロジストとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する