40代・50代のリフレクソロジストの転職例

職業:リフレクソロジスト

27views

SEからリフレクソロジストへの転職(42歳 福岡県在住)

 

男性(40代)

 新卒でずっとSEとして働いていましたが、なんとなく仕事をしているだけでやりがいを見いだせなくなっていました。何か新しいことを始めたくなり、今までの仕事とは全く別の職種ではありましたがリフレクソロジストの需要が高まっていることもあって思い切って転職しました。人と接することは機械のように決まった答えは出てこないので新鮮です。指名を頂いているお客様が、満足した顔をされるのを見るととても嬉しいです。

 

 今はリフレクソロジー専門店で働いていますが、今後は医療と連携した施設で働いてみたいので、もっとたくさんの人を担当させてもらって経験を積みたいと思っています。

 

事務職からリフレクソロジストへの転職(47歳 埼玉県在住)

 

女性(40代)

 長年事務の仕事をしていましたが、親の介護がきっかけで退職しリフレクソロジストへ転職しました。働く時間や休みをシフト制で調整できる仕事で、親の介護にも役立つと思えたのがきっかけです。私の親は脳梗塞で片麻痺です。不自由な方の手や足は定期的にマッサージしてあげると血行が良くなり動きも良くなります。これは健康な人でも同じです。体はマッサージで血流を良くすると代謝が良くなり健康になっていきます。仕事の知識が自分の親の介護にも通じていて、とても助かります。親も気持ちがいいと喜んでくれています。親の体調に合わせて働けますし、休みを多くほしい時と調整もできるので、仕事とプライベートを両立できるようになれてとても感謝しています。

 

保育士からリフレクソロジストへの転職(54歳 東京都在住)

 

女性(50代)

 人と関わっているのが好きで保育士をしていましたが、体力的にきつくなって転職を検討していました。自分の年齢的にも働ける職種がかなり限られてはいたのですが、リフレクソロジストには定年がないですし、私よりも年上の人も働いていることに魅力を感じて転職しました。慣れるまでは大変でしたが、若い人達に混ざって働くことで自分自身も若返ったような気持ちで働いて楽しいです。お客様も、若い人、同じくらいの人、もっと年上の人と様々で、お客様から学ぶことも多いです。頑張ってあと20年働いて、70代のセラピストを目指したいです。

 

本記事は2017/10/19の情報で、内容はリフレクソロジストとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する