30代のリフレクソロジストの転職例

職業:リフレクソロジスト

2views

事務職からリフレクソロジストへの転職(34歳 大阪府在住)

 

女性(30代)

 新卒で事務職をずっと続けていましたが、毎日のデスクワークで肩こりや腰痛・冷え性がつらくなり、定期的に通っていたリフレクソロジーサロンのスタッフに相談しているうちに、求人情報を教えてもらって転職に至りました。

 

 リフレクソロジストは身体を動かす仕事なので疲れはしますが、頑張った分目の前のお客様に感謝の言葉を頂けて、やりがいを感じながら働けています。毎日いろいろなお客様、一緒に働く仲間から刺激をもらえるので楽しいです。今はまだフットの資格のみですが、ボディの資格も取っていきたいと考えています。

 

ウェディングプランナーからリフレクソロジストへの転職(33歳 東京都在住)

 

男性(30代)

 女性にとって憧れの結婚式に関わりたいと、ウェディングプランナーになりましたが、想像以上にハードな仕事で食事や睡眠をとる時間さえままならなくなり体調を崩して倒れてしまいました。休職中に、年齢的にも転職するなら今しかないと思い、リフレクソロジストへと転職しました。結婚を控えた女性はダイエットをしたりエステを受けている人が多く、リフレクソロジーもエステに似ていると思ったことが選んだきっかけですが、リフレクソロジーの方が体の中からキレイになって健康にもよいので、転職してよかったし日々勉強できて楽しいと感じています。

 

 現在は残業もほとんどなく、無理することなく自分の時間も持ちつつ働けているので充実した毎日を過ごせています。

 

保険の営業職からリフレクソロジストへの転職(38歳 埼玉県在住)

 

男性(30代)

 保険の営業を長年やっていましたが、残業が多くノルマも多かったので、自分の性格的にこれ以上続けるのがつらいと思って転職を考えていました。友人に相談した時に、男性でリフレクソロジストをやっている人がいて紹介を受けました。

 

 それまでは女性の仕事だと思っていましたが、男性のリフレクソロジストも最近は多いこと、男性スタッフの需要も意外とあるということ、一人一人のお客さまとじっくり向き合えるというのが自分の性格的に向いているということ、さらに、実際に施術を受けてみてとても気持ちよかったこと。これらの理由がきっかけで転職をしました。確かに女性の方がおおい職場ではありますが、男性にしかできないこともありますし、やりがいを感じながら働くことができています。紹介してくれた友人に感謝です。

 

本記事は2017/10/19の情報で、内容はリフレクソロジストとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する