リフレクソロジストに多い転職理由

職業:リフレクソロジスト

27views

imasia_15480423_M_R

 

身体が理由の場合

 リフレクソロジストが退職する理由でもっとも多いのは、手や腰など、身体を痛めてしまうという理由です。よくあるのがリフレクソロジストになって数か月経った頃に、手や腰を痛めてしまって続けていけるかどうしようか迷ってしまうケースです。

 

 リフレクソロジストは手、指先を使ってお客様の体をほぐしていきます。コースの長さなどにもよりますが、仕事の日は数時間、手を使い続けることになります。忙しいと4~5時間以上になります。もちろん手だけに負担がかからないやり方がちゃんとあるのですが、それでも負担はかかります。慣れるまでは指先も痛いですし、ベテランのリフレクソロジストでも忙しいと負担がかかって痛くなりやすいので、そのあとのケアは必須です。

 

 指先の圧迫痛や、腱鞘炎、間違った体の使い方による腰痛で、きちんとした施術をお客様に提供できなくなることで、泣く泣く退職してしまう人も多いのが現状です。しかしこれは仕事後のストレッチやアイシング、スタッフ同士でのマッサージケアで防ぐことが可能です。たいていの人は一度手を痛めてもケアをするようになると手の痛みがなくなり仕事を続けています。

 

より稼ぎたい人に多い「同業他社への転職」

 そして、よりよい待遇を求めて同業他社に転職をしていく人も多いです。リフレクソロジー業界では歩合制のところが多く、安定したお給料ではないので、稼ぎたいと考えている人には始めたばかりの頃は物足りない職種です。もちろんお客様からたくさん指名をとって人気のリフレクソロジストになれば、たくさん稼ぐこともできますが、そうなるまでには時間がかかりますし、経験も必要になります。

 

 会社によっては時給制でお給料を出してくれるところもあったり、場合によっては福利厚生が整っているところもあるので、安定したお給料を求めて転職する人もいますし、自分の頑張りに合わせてもっと稼げるところへ行きたい、という目的で転職していく人も多いです。

 

本記事は2017/10/18の情報で、内容はリフレクソロジストとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する