リフレクソロジストの採用先の分類

職業:リフレクソロジスト

12views

imasia_7307679_M

 

街中のサロンといっても場所で雰囲気は様々

 リフレクソロジストとしての技術を取得していると、様々な場所での採用が可能となります。一番多いのは、各地の街中にあるサロン勤務です。サロンといっても駅から近いところ、商業施設の中、繁華街、オフィス街など、様々な場所に展開されているのでどこに勤務するかによって働き方も変わってきます。

 

 例えばオフィス街だと客層はサラリーマンなど男性客も多く、お昼の休憩中や仕事終わりの夜に忙しくなります。商業施設の中のサロンだと買い物をする主婦層が多く、商業施設の営業時間に合わせてサロンも終わります。同じ「サロン」でもお客様の客層、忙しさ、受けられるコースなども変わってきます。

 

最近増えてきている併設型サロン

 次に多いのはホテルや旅館、ジムやスパ、入浴施設などに併設されているサロンです。

 

 例えばホテルや温泉であれば、温泉に入った後に合わせて利用されるお客様が多いので、一般のサロンよりも継続したお客様は少なく、お客様の状態を把握する観察力やコミュニケーション能力も必要です。夏休み、連休、土日などに忙しくなることが多いのが特徴です。

 

 スポーツジムなどではトレーニング後などに定期的に利用する人も多いので、割とリピート利用の人も多くなります。街中のサロンにも同じことが言えるのですが価格帯は本当に様々で、例えば高級な施設・富裕層向けの施設に入っていれば高くなる傾向があります。

 

これからニーズが高まる医療現場とのつながり

 そして、今後伸びるであろうジャンルは、病院や医療施設、介護施設などです。採用先としてはまだまだ少ないですが求人があります。病院の入院患者様の治療の痛み緩和、リラックス効果の目的、介護施設のサービスの一つとしても流行っています。

 

 産婦人科の病院などでは出産をされる妊婦さんに、産前産後のむくみケアや出産の不安やストレス解消目的としてリフレクソロジーを扱っていたります。介護施設では冷えやむくみの解消などで人気です。また手で直接触れることでの癒し効果もあるので介護の一つとして提供されることもあります。

 

 上記のように、採用先は多々ありますが、リフレクソロジストの持っている資格によって働ける場所は大きく変わってきますので、多くの資格を持っているほうが有利になってきます。

 

本記事は2017/10/18の情報で、内容はリフレクソロジストとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する