都市銀行(メガバンク)の地域総合職の求人

業界:都市銀行(メガバンク)

751views

imasia_8593617_M

 

地域総合職の中途採用は、総合職より少ない?

 都市銀行の地域総合職は、総合職と比較すると中途採用の枠が非常に少ないというのが現状です。総合職は転勤職なので、それなりに人数が必要です。また、地域総合職に比べて、総合職はその仕事のきつさから離職率が依然として高めということもあり、その分中途採用も比較的多いのです。

 

 地域総合職については、転勤もなく、残業も少ない、また女性が比較的働きやすい職場環境ですので、毎年新卒で入社してきた数多くの従業員で飽和状態になっていることが多いのです。しかしその状況下においても、前職でのキャリアを持ち、経験を積んでいる人については、もちろんキャリア採用の枠を設けている都市銀行が多いです。インターネット上の求人情報に採用の記載がなくても、一度その都市銀行の人事部に問い合わせてみるのが良いです。

 

 地域総合職は、前職での経験ももちろんですが、自分は即戦力であるということを示すことができる、例えばファイナンシャルプランナーなどの資格を保有していれば、面接でとても有利になります。また、営業の経験値が高ければ採用される可能性は高くなります。

 

 地域総合職は、総合職よりも採用確率は高いですし、経験がある程度あれば、新卒で入社した方よりも採用する価値があると捉えられています。ただ、毎年たくさんの人数を募集している職種でもないため、事前に募集要領を確認しておく必要があります。

 

  • 新卒者で飽和状態になっていることが多く、総合職と比べると中途採用枠は少ないが、キャリアがあれば採用の可能性は十分にある。

 

総合職や一般職から、地域総合職になることは可能?

 同一の都市銀行内では、総合職や一般職から地域総合職に職種転換することは稀にあります。ただ、職種転換のし易さとしては、総合職から地域総合職、総合職から一般職、または地域総合職から一般職が一般的です。一般職から総合職になる例はあまり聞きません。

 

 ただ、一般職から地域総合職になることは、総合職になることよりもハードルは高くありません。決して多くはありませんが、例はあります。また、地域総合職から総合職になる場合は、仕事の実績などによっては職種変更できる可能性があります。

 

 ただし、これはいずれも同一の都市銀行内での話です。例えば他の都市銀行や他社からの中途採用による場合は、この限りではありません。もちろん、前職が他社の総合職だった場合、転職時に地域総合職に職種変更することは可能です。しかし、例えば他社で一般職だった場合、地域総合職に職種変更するのは、同一の都市銀行内の場合よりもハードルが高くなりますので、特殊な資格(公認会計士や税理士などの合格が難関な資格)や面接官に伝えることができる自分の実力がない限りは、ほとんど可能性がないと考えておいた方が良いです。

 

  • 同一銀行内であれば他職種から地域総合職になることは可能だが、他社の一般職から中途で地域総合職として採用される可能性はほとんどない。

 

地域総合職は、男性より女性の方が多い?

 地域総合職の8〜9割程度は女性です。明確な理由は不明ですが、昔から都市銀行は、男性といえば総合職、女性といえば地域総合職か一般職という風潮があります。今は、女性も社会的地位を確立してきていますので一概には言えませんが、他の業界や企業とは違い、やはり銀行はまだまだ古い風習が残っている企業です。

 

 総合職といえば都市銀行の花形の職業で、男性がばりばり仕事をするという印象がまだ残っています。そして一般職は、銀行の窓口であり、銀行の顔になりますので、綺麗な女性が担当するという印象をいまだにほとんどの人が持っています。そしてその中間である地域総合職については、ばりばり仕事をするという印象もありますが、個人業務と地域密着型という仕事であるため、男性というよりは、結婚した後もその地域で転勤することもなく安定して働くことができるという点で、女性に人気です。

 

 そのため、地域総合職の男性はあまり活発ではない(女性的)などという言われ方や見方をされることもあります。もちろんこれは一部の偏見であって、総合職が地域総合職に勝っているなどということは決してありません。多くの人が年収などでその仕事の価値を見定めるため、総合職の男性の方が地域総合職の男性よりもよく仕事ができると思われがちですが、全くそうではなく、どちらも非常に立派な職種です。ただ、そのような見方をされることがあったり、総合職の方が年収が良いことから、男性は総合職に就職する人が多いのが現状です。

 

 そして、前述した通り、地域総合職という職種は女性の方が多いことは確かです。だからといって、都市銀行側が男性の採用に消極的というわけではありません。世間の見方や就職活動生の見方が、そのような結果を招いているだけなのです。このことが十分に理解されれば、今後、男性の地域総合職の採用も非常に高くなってくるかもしれません。

 

  • 地域総合職の8~9割は女性だが、昔からある地域総合職へのイメージが払拭されれば、今後男性の割合が増える可能性も。

 

本記事は2015/09/24の情報で、内容は都市銀行(メガバンク)での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する