40代の化粧品メーカーの転職例

業界:化粧品メーカー

243views

ネット通販の化粧品メーカーから他の化粧品メーカーへの転職(42歳 東京都在住)

 

男性(40代)

 インターネット通販で販売企画の業務を行っていました。大きな会社ではなく売上もあまり上がらず、倒産しそうだったので転職活動をすることにしました。その後同じくネット通販をしながら百貨店でも店舗を構えている中小の化粧品メーカーに採用が決まりました。百貨店の部門は別の担当がいましたので、ネット通販の販売企画の業務につきました。時節ごとのキャンペーン、定期的にキャンペーンを打ち出し、DMやネット上の広告など、販売促進に向けアイデアを考えることになりました。キャンペーンを考えるのはなかなか難しく、価格を下げることでしかお客様から注文が来ません。上からは値引きばかりするなと怒鳴られるし。。ただ大手の通販会社も常にキャンペーンで値引きを行っていますし、結局値段の競争になるのかと頭を悩ませる日々です。できる限り今の環境で挑戦していきたいとは思っています。

 

化粧品の卸を行う会社から直販を行う化粧品メーカーへ転職(45歳 大阪府在住)

 

女性(40代)

 前職では商品の企画から企画提案営業を行っていました。商品を大手ドラッグストアなどへPB商品の提案をし企画が決まれば製造をし卸売りをしていましたが、残念なことに倒産。止むなく転職になりました。

 

 もともと薬事関係のことや、総括責任者、製造技術責任者の資格はあったので、募集の中で薬事担当の募集があったので応募、採用となりました。売上はそこそこあるメーカーでしたが、人材に恵まれず、採用してもすぐ辞めてしまうため人の入れ替わりも激しい企業でしたから、人が辞めるたび業務の兼務は増えていきました。中小企業独特のトップダウンが激しいため苦労も多いですが、それなりの待遇にも恵まれ、前職は倒産での転職でしたが、結果としては良かったのではないかと思っています。

 

 40代も半ばでの転職だったので、転職チャンスはこれが最後と捉え、今の会社に骨を埋める覚悟で頑張ろうと思っています。女性で40代も後半ながら良い転職ができたのは、幸運だったと思いますし、社長が女性であったため通じるところがあったのかもしれないと思っています。販売チャネルの違いは職務の性質上あまり感じずに済みました。

 

テレビ通販の化粧品メーカーから同じくテレビ通販の化粧品メーカーへの転職(43歳 東京都在住)

 

女性(40代)

 テレビ通販で商品を販売している化粧品メーカーでノベルティなど販促物の企画を担当していました。結局癖のあるトップとの折り合いが悪く転職を決意しました。それで同じくテレビ通販の化粧品メーカーで企画営業を募集していたため応募、採用となりました。

 

 テレビ通販は、商品にノベルティなど販促品を添付し販売することが多く、ノベルティなどの仕入れは百貨店の外商やノベルティ専門のメーカーに依頼します。取引先も重なるため転職後もお馴染みの営業さんとのやり取りができ、とても役立っています。会社によって販促物にかける予算もまちまちなので、最初は苦労しましたが、経験を活かし、取引先にも相談しながら次第に慣れていきました。化粧品の販促物はポーチなどの縫製品を添付することも多く、前職でコツは分かっていたためやりやすかったです。同業種への転職ができて良かったと思っています。

 

本記事は2015/09/17の情報で、内容は化粧品メーカーでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する