ペットシッターの転職と履歴書のポイント

職業:ペットシッター

23views

営業事務員 (在職中)からペットシッターへの転職を希望する25歳Aさん(女性)の履歴書チェック

rirekisyo

 平成27年に大学を卒業。新卒で地元に本店を置く中堅の建設会社に入社して、事務員として営業部勤務をして現在も就業中です。2年ほどの勤務にも関わらず会社勤めがあわずにストレスを感じるようになり出勤することが億劫になっています。大好きな動物と関わる仕事を希望して、ペットホテルを中心にペットサービスを提供する会社のペットシッターの正社員募集に応募する女性の事例です。

 

①、免許・資格

平成25年10月 普通自動車免許 取得

 

 

②、特技・趣味・得意科目など

友達と旅行に出かけるのが好きです。学生時代からアルバイトをしては旅行に出かけるという習慣があり、趣味につながっていきました。旅行といっても1日・2日などの短い時間を使ってあちこちへ出かけるスタイルが気に入っています。旅行先で新しいものに触れたてみたり、その土地のものを食べたり、土地でしか買えない食品などを買ったりすることが楽しいです。

 

写真を撮るのも好きなので、旅行にいった際に撮影した写真をSNSにアップさせて友達からコメントをもらうことも嬉しいことになりました。動物の写真を撮るのも好きなので、旅行先で見かけた猫の写真などをSNSにアップさせています。本を読むことが好きで文学部に入ったのですが、旅先でも移動の時間などには、本を読むことやネットで閲覧できる記事などを読むことも好きです。

 

 

(※注意点・ポイント)

 特技や趣味は、自分の個性をアピールする場です。短時間の面接で印象を残すことができなくても、文書の中で個性をアピールすることで良い印象を持ってもらうことは可能です。ただし、その方向性があまりにも多方面に渡ってしまうと、「気が多く飽きやすい性格だ」という悪い印象を与えることにもなります。特技や趣味については、自分が長く取り組めたことで、少しでもこだわってやってきたことと、なぜそのことにこだわりがあったのかという思いなどを書いてみましょう。

 

 デスクワークである営業事務員から、ペットシッターという活動的であり接客技術も必要な専門職への転職を希望しているのなら、ペットシッターとして必要な資質が少しでも自分の中にあることをアピールするように印象付ける必要があります。同じような趣味を持っているものでも、その人の性格や行動のパターンによってその趣味の生かし方は変わってきます。

 

 そのため、ペットシッターの仕事と特技や趣味をアピールすることが直接的に利点だとつながるように説明していくと効果があります。そのためにはまずペットシッターの仕事について必要な資質について、きちんと理解をする必要があります。

 

 ペットシッターはペットの世話代行をする仕事ですが、お世話と共に大切なのは、ペットがどのような状態であるのかを常に把握しておくことです。例えば、ペットが具合悪そうにしているのに食事を与えてしまったりすることはペットシッターとしては失格です。ペットの様子をよく知るためには動物を観察する観察力が必要です。趣味として「旅行」と書くのであれば、旅行の魅力が具体的にどこにあるのかということと、自分の特技となってペットシッターとしても役立ちそうなことを結びつけて書くようにします。

 

 例えば、以下のような文面にします。「旅行に行くことがとても楽しいのは、旅先でいつも見かけないような風景や地域によって違う家の形などに関心を引かれ始めたからです。違いを感じるとそれが楽しみとなって旅を通していろんなものを見ることで観察力を養うことができました。」このように書くと、自分の観察力をアピールすることになり、ペットシッターの資質として必要な部分に食い込んだ形で面接時に印象付けることができます。

 

③、志望動機

小さい頃から動物が好きで、子供の頃には犬を飼っていました。その犬が亡くなったあと、実家では猫を2匹飼っています。よく実家に行って猫たちといっしょに過ごしています。現在は一人暮らしでペットを飼えないため、猫カフェに行くことが趣味になっています。猫カフェに通うようになってから、猫といる時間がなによりも楽しい時間だと感じるようになり、自分にあった仕事を探しはじめペットの雑誌で紹介されていたペットシッターを知りぜひこの仕事をしたいと思ったのが志望の動機です。

 

普段はあまり積極的になれないことでも、犬や猫のことになると夢中になれると感じています。本を読むことが好きなので、ペットのことを書いてある雑誌やネットの記事にもよく目を通しています。これからももっとペットのことを知っていきたいと思っています。

 

ペットシッターは飼い主さんの不在のときに自宅に伺う大変なお仕事だということは知っています。今までの社会経験の中で時間を守ることや契約の大切さは痛感しています。飼い主さんから依頼されたことを、きちんと時間内に終わらせるように考えていくことの重要性も理解しています。ペットホテルでの犬猫のお世話にも関心があります。飼い主さんと離れてさびしい思いをしているペットのためにできることをしてあげたいと思います。

 

 

(※注意点・ポイント)

 ペットシッターは動物が好きという理由で転職を希望する人が多いのは事実です。しかし動物好きだけをアピールすることは、表面的に楽な仕事だと考えられているという誤解を招くおそれがあるため、「当然動物は好きですという程度」にしておきましょう。

 

 動物が好きだということよりも、動物が好きだから動物のために自分ができることは何かをよく考えられる人材を必要とされています。ペットのためにできることをしたいと思っているのはどの飼い主も同じ気持ちですが、その気持ちを持つことは飼い主と同じレベルだということにもなります。

 

 ペットシッターは、飼い主からみるとペットの専門家です。だからこそお金を払う価値があると思われるのです。ペットの専門家はできることをしたいという気持ちで終わらずに、具体的に何ができるのかを知っていて、適切にそれを行うことができるという「知識力」「実践力」の2つを持つ必要があります。仕事を通して身につけることも多いので、自ら積極的に行動ができることやフットワークが軽いこと、学び続ける意欲があるということを求人先にアピールする必要があります。

 

 ペットシッターは飼い主さんとのコミュニケーションによって信頼関係を作っていくことが重要な仕事です。相手の立場を理解する態度、相手の欲していることを汲み取る能力、必要なことを聞き出す能力などのカウンセリング力を必要としています。これまでにそのような仕事の経験がなければ、積極的に学ぶ態度を示してください。

 

 また、ペット専門家としてのアドバイスも押し付け的な態度ではなく、顧客の必要性に応じながら提案を示せるといった関係で生まれてくるものです。他の仕事で人間関係が上手くいかなかったからといってペットシッターに向いていないということではありませんが、ペットシッターとして必要なスキルとしての人間力を身に付け成長する意志があるという意欲を示すことは大切なことです。

 

④、本人希望記入欄

特にありません。

 

 

(※注意点・ポイント)

 今回の求人募集は正社員に応募した例です。求人の欄に、給与・交通費・勤務時間・勤務場所等が明確に記載されており、それに異論がなければこの欄は「特になし」ということで大丈夫です。

 

 ペットホテルの勤務時間はシフト制になっていることもあり、夜間シフトだけのお世話係になることもありますので、勤務時間についてはよく確認してください。また、「研修期間有り」と書かれている場合もあります。研修は有償なのか無償なのか、その期間はどのくらいかを確認してください。研修には費用がかかることもありますので注意してください。研修期間にも報酬が発生する場合にはその金額も確認しましょう。

 

 業務内容については、ペットホテル業務全般、ペットシッター業務全般などと書いてあることがありますが、具体的にイメージがわかなければ面接時に説明がない場合のみ質問をして明確にしておいてください。

 

<学歴>

平成20年3月:千葉県かわさき中学校 卒業

平成20年4月:千葉県かわさき高等学校 入学

平成23年3月:千葉県かわさき高等学校 卒業

平成23年4月:千葉県かわさき大学 文学部 入学

平成27年3月:千葉県かわさき大学 文学部 卒業

 

 

<職歴>

平成27年4月:株式会社もりとも建築資材 入社 営業部 配属

現在に至る

以上

 

 

事務員(派遣社員として就業中)からアルバイトのペットシッター転職を希望する37歳Bさん(女性)の履歴書チェック

rirekisyo2

 平成13年3月にビジネス系専門学校を卒業し、同年4月に通信会社に入社しました。モバイル販売部門の販売窓口に配属されますが、平成18年8月に退社しました。その後、フリーターを経たあと大手グループの派遣会社に登録し、平成25年9月からは住宅建設会社の事務員として勤務し、データ入力業務を行っていて現在も就業中です。

 

①、免許・資格

平成12年10月 普通自動車第一種免許 取得

 

 

②、特技・趣味

ハンドメイド品をつくることが趣味です。毛糸で小さなぬいぐるみを作って人にプレゼントしたり、自分の服をリメイクして着たりして楽しんでいます。得意なことは数字を覚えることです。データ入力の仕事をしていたのですが、一度見るとある程度の数字をすぐに覚えられるので、電話番号などを記憶するのは得意です。ペットと暮らしたことはありませんが、犬や猫が大好きなのでよくペットショップに立ち寄っています。

 

 

(※注意点・ポイント)

 特技や趣味の欄は、自分が趣味としていることだけを書くのではなく、「その趣味でどのような習慣や能力が身に付いてきたのか」、また「それらが仕事にどのようにプラスに働くのか」ということを意識して下さい。

 

 例えば、ハンドメイド品を作ることが趣味だというところから、細かい手作業が得意で根気よく続けることを学んだとか、人にプレゼントすることで相手が喜んでくれることが自分の楽しみにつながっているということを書くと、プラスの自己アピールをすることができます。逆に、一人でもくもくと作業をするのが好きだという風に捉えられるような表現にしてしまうと、グループで作業をするのは苦手なのだという印象を与えてしまうこともあります。

 

 ペットシッターの作業自体は一人で行うものですが、仕事全体としては飼い主さんとの協力関係やペットとの関係に重点をおくので、マイペースな性質の強すぎる傾向の人には向いていません。

 

 また、ペットと暮らしたことがないということがペットシッターの転職をする際にマイナス印象を与えることはありません。逆に、「自分のこだわりの飼い方」や「偏った知識を持っている人」の方がマイナスの印象を与えてしまうこともあります。ただし、ペットの表面的なかわいさに惹かれてペットショップに通っているということでしたら、ペットについて深く考えていないと捉えられることがあります。過去にペットと暮らしたことはないけど、現在も書籍などで学んでいるということを伝えられることが大切です。

 

③、健康状態

良好で現在のところ問題ありません。

 

 

(※注意点・ポイント)

 ペットシッターは活動量の多い仕事であり、また体調が悪くなった時にすぐに代わりのスタッフが見つからない仕事なので、健康管理については自己管理力が高いことをアピールしてください。

 

④、志望の動機

動物が大好きなので、いつか動物と関わる仕事をしたいとずっと思ってきました。色々な会社で社会経験をすることで、人と接する仕事の重要さを学ぶことができました。今までに学んだ社会経験を自分が本当に好きなことに生かしたいと思うようになり、今回ペットシッターの求人を見つけて決意しました。自分が本当に目指している仕事なので、分からないことも積極的に勉強していき、みなさんに信頼されるようなペットシッターを目指していきたいと思います。

 

 

(※注意点・ポイント)

 転職経験が数回あり、フリーターの時期もあった場合には、それぞれの時期で自分がどのような仕事に従事して仕事を通して学んだものは何であったのかを明確にしておきましょう。また、それらの仕事経験がペットシッターという仕事にどのように生かされるのかということを伝える必要もあります。

 

 特に、異業種への転職については、何か苦手なことがあったのかという印象を与えてしまうことがあります。将来的に自分の本当に取り組めるペットの仕事を目指していたので、接客に関する仕事を経たあとパソコン作業などの事務作業もこなせるようにチャレンジしてきたなどというように、いろいろな職種を通して学んだことがあるということと、そのことがペットシッターとしての仕事に生かされることを書くことで、ペットシッターが思いつきの仕事ではないという印象を与えることもできます。

 

 ペットシッターは、顧客との打ち合わせ時間が短い上に顧客である飼い主が不在のときに作業を行う仕事です。依頼された仕事が適切に行われたかどうかという顧客の評価は、普段からの顧客とのコミュニケーションを通してどのような関係を作っているのかということが影響してしまいます。接客経験がある場合には、接客時に培った技術や心構え、クレームの対応についてどのような姿勢で取り組んで来たのかという経験を述べると良いでしょう。

 

⑤、本人希望記入欄

貴社規定に従います。

 

 

(※注意点・ポイント)

 今回の募集はアルバイトなので、勤務時間・曜日・固定シフト制なのか・給与支払い方法・雇用保険の有無についてなど、求人条件に不足しているものは確認しておく必要があります。勤務の曜日や時間などに希望があれば、その内容を記入します。

 

<学歴>

平成8年3月:千葉県茅ヶ崎市中央中学校 卒業

平成8年4月:千葉県茅ヶ崎市中央高等学校 入学

平成11年3月:千葉県茅ヶ崎市中央高等学校 卒業

平成11年4月:千葉総合ビジネス専門学校 ビジネス学科 入学

平成13年3月:千葉総合ビジネス専門学校 ビジネス学科 卒業

 

 

<職歴>

平成13年4月:株式会社ネットワーク通信 入社

ネットワーク通信 モバイル販売部門配属

平成18年8月:一身上の都合により退社

平成25年9月:人材派遣サービス株式会社 入社 登録派遣社員

人材派遣サービスから住宅建設会社の事務員として派遣される。データ入力作業業務を担当する

現在に至る

 

本記事は2017/08/21の情報で、内容はペットシッターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する