残業なし・激務でない保健師求人を探すなら

職業:保健師

12views

imasia_3197272_M

 

 残業がほどんどなく、激務ではないお仕事をお探しの保健師さんにオススメなのは、「学校保健師」「一部の産業保健師」「健診機関の保健師」などです。

 

 ここではそれぞれの職場の残業事情などについて詳しく見ていきましょう。

 

①、学校保健師

 専門学校や短期大学、大学の保健室勤務の保健師は、基本的に平日の日中のみの勤務となります。時に、体調不良者への対応で短時間の残業が必要になることも考えられますが、健康診断の計画・実施・結果の管理といったルーチン業務がメインでデスクワーク中心となります。

 

②、一部の産業保健師

 産業保健師は基本的に平日のみの勤務となるところがほとんどです。会社に合わせて土日に出勤するところもありますが、それでも4週8休は確保できると考えて良いです。残業もほとんどない、あるいは月10時間以下というところが多いです。

 

 企業内に産業医が常駐しており、採血や診察介助などのクリニックのような業務を行う産業保健師であれば、立ち仕事のウエイトが高くなることもあります。しかし、産業医が嘱託になっていて、こういった看護師業務がほとんどなく、保健指導・受診勧奨・データ管理などのデスクワーク中心の企業もあります。

 

 産業保健師の場合は、学校保健師と同様に体調不良者への対応があるため、医師が常駐かどうかに関わらず、一定の看護技術を身に付けていることが重要です。

 

③、健診機関の保健師

 健康診断を行う機関に従事する保健師の主な仕事は、保健指導や受診勧奨です。施設によっては採血を行ったり、施設外に出張訪問して保健指導を行うことがあります。

 

 ただし、これらの業務は基本的に日中の勤務時間内で行うため、残業はほとんどありません。月に1日程度土曜日出勤を求められる施設もありますが、その場合は平日に代休として与えられます(4週8休は確保できます)。

本記事は2017/07/14の情報で、内容は保健師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

保健師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!ナース人材バンクと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!保健師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

保健師に関連する基礎知識

保健師TOP

  1. 保健師の求人事情について

保健師の転職の基礎

  1. 保健師の採用先の分類/職場別の仕事内容
  2. 保健師の面接時に押さえておく3つのポイント
  3. 保健師の転職時の志望動機・自己PR方法
  4. 保健師の年収相場・退職金相場
  5. 保健師の転職に適した年齢・採用時期
  6. 看護師から保健師への転職事情

採用先別の保健師の求人

  1. 自治体(都道府県・市町村)の求人事情
  2. 企業(産業保健師)の求人事情
  3. 医療機関の求人事情
  4. 教育機関(大学・専門学校など)の求人事情
  5. 保育施設(保育園など)の求人事情

条件別の保健師の求人

  1. 正社員の保健師求人
  2. 非正規雇用の保健師求人
  3. 高年収の保健師求人
  4. 土日休みの保健師求人
  5. 残業なし・激務でない保健師求人
  6. 未経験可の保健師求人
  7. 英語力を活かせる保健師求人
  8. ブランク明け・復職向きの保健師求人

年齢別の保健師の転職例

  1. 20代の保健師の転職例・体験談
  2. 30代の保健師の転職例・体験談
  3. 40代の保健師の転職例・体験談
  4. 50代の保健師の転職例・体験談

保健師に関するコラム

  1. 保健師の魅力とやりがい
  2. 保健師が抱えるよくある悩み
  3. 保健師の他職種との関わり方・連携
  4. 保健師に求められるスキル・能力・知識/学歴
  5. 保健師になるには・保健師の国家試験
  6. 保健師の勉強法について
  7. 保健師の1日の仕事の流れ
  8. 保健師のスキルアップ・役立つ他資格
  9. 保健師の定年について
  10. 保健師の将来性・今後
  11. 男性保健師の勤務事情
  12. 保健師のストレス・苦労・悩みについて
  13. 保健師の育児相談・栄養指導・訪問業務について
  14. 保健師の転勤・異動について
  15. 保健師の適性(向き・不向き)
  16. 保健師の「理想」と「現実」
ページ上部へ移動する