化粧品メーカーの営業職の求人

業界:化粧品メーカー

145views

imasia_13169571_M

 

化粧品メーカーの営業職の求人

  • 化粧品メーカーの営業職の業務

 化粧品メーカーの営業の場合、販売先によっても業務は変わってきます。例えばバラエティショップなどに商品を卸している場合は、ショップの販売員への商品紹介、商品の置かれている棚などの見回りなども大切な業務となります。バラエティショップなどの陳列棚はそれぞれのメーカーがメンテナンスを行うのが通常です。

 

 百貨店などに出店しているメーカーは一定の売上を上げていなければコーナーの面積を広く取ることもできなくなりますし、百貨店に出店を続けることも難しくなってきます。化粧品メーカーの営業担当は百貨店のバイヤーと商談を行い季節ごとのイベントセールなどで打ち出す施策を提案することになります。

 

 インターネット通販を販路の主体としているメーカーにとって、販売企画の担当者がキャンペーンなどの施策を考えるため社外に向けた営業という業務はそれほど発生しません。営業職を必要とするのは、店頭販売を行うメーカーになってきます。

 

  • どんな人が向いているの?

 例えば百貨店へ営業をする場合は、百貨店ごとの決まりや規則などが意外と細かいのでやり取りに慣れていないと初めての場合は戸惑うことも多いものです。店舗に販売員として入るスタッフには百貨店独自の研修が必要の場合があり、営業担当はそれらの段取りなどを組んだりします。そういう意味では業界での営業経験はあるに越したことはありません。

 

 商品の導入に関しても化粧品の場合は薬事法、景品表示法、などコンプライアンスに関して百貨店ごとの規則もありますから新商品などの投入の場合はあらかじめ商品カードなどの資料作成もあり、商品のある程度の知識も必要になります。

 

 また当然ですが営業としての人当たりも適性の1つです。ショップや店舗の販売員は女性が多いので、気持ち良く商品を販売してもらうための工夫や商品の説明なども行い、販売促進に務めなくてはならないので、人当たりの良いほうが好まれます。

 

本記事は2015/09/15の情報で、内容は化粧品メーカーでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する