化粧品メーカーの採用職種の分類

業界:化粧品メーカー

952views

imasia_11105479_M_R

 

化粧品メーカーとは商品を売る会社?作る会社?

 化粧品の企業の分類としては、化粧品の製品を製造する『化粧品製造業』、自社化粧品を販売する『化粧品製造販売業』との大きく2つに分けられます。この二つの分類は厚生労働省における薬事法で定められているもので、単に販売店といわれる店舗などは、この化粧品業態には入らない場合が多いです。製造業と製造販売業の両方の許可を取得している企業もありますが、製造業としての製品製造をOEM(外注)会社に任せている製造販売業も多いです。一般的に化粧品メーカーとは販売する製造販売会社と製品を製造するOEM会社などを指します。

 

化粧品メーカーの職種にはどんなものがあるか

  • 店舗などで商品を販売する、いわゆる美容部員と呼ばれる販売員

 美容部員と呼ぶのは、単に商品を売るだけでなく、商品に関して詳しい使い方、効果などの説明もしながら販売するからです。通常の無機物の物品販売とは異なる販売の必要性があるのが美容部員です。

 

  • 製造業においての処方開発担当

 原料の組み合わせを考え化粧品となる製品の調合を処方する人です。転職の成功には、この部署は前職での経験が有利になります。何にも知らない人間に基礎から習わせるということはあまりないからです。

 

  • 製造業と製造販売業における品質管理担当者

 製造業における品質管理と製造販売業におけるそれとは業務内容は異なります。

 

 製造業における品質管理の業務は、製造した製品の品質が市場に流すのに問題ないものかどうかなどの、内容物にかかわる検査などが主になります。OEM企業の品質管理は、請負先に対しての製品の保証を担うので非常に重要な役割を持ちます。

 

 製造販売業における品質管理は、消費者に対しての品質保証を担うことになります。商品の容器であれ中身であれ受けたクレームを解決するのもこの部署になります。

 

  • 製造業と製造販売業における生産管理担当者

 生産管理は、資材の調達、原料の仕入れ、製品の製造計画などを担う部署です。商品の売れ行きによる製造計画などを組み、それに合わせた資材の調達、発注などを手配します。企業によってはお金の収支が大きく動く部署ですので、資材管理、販売実績にかかわるソフトを導入し管理を行っている企業もあります。化粧品以外の製造における生産管理の経験者の場合、化粧品の性質がわからないと苦労する可能性もあります。

 

  • 製造販売業における販売企画・宣伝担当者

 その化粧品メーカーがどんなチャネルで販売しているかによって、販売企画や宣伝の業務も異なります。大手メーカーなどの場合、百貨店や直販店舗、インターネット通販など多岐にわたる販売市場をもち、テレビCMや、新聞紙面の広告などを打つことも多いでしょう。インターネット中心の通販や、テレビ通販などが中心であるメーカーでは、広報などの業務は大手に比べると限定されてきます。

 

 また、広告物や制作物の薬事法への適合確認は薬事担当者で行うというものの、実際に顧客に対しウェブ上などで企画を進める担当者は、法令上の決まりを一定割合は理解していなくてはいけません。景品表示法や一定の薬事法など、企業にとっては大切なコンプライアンスにかかわる部署にもなります。

 

  • 薬事担当者。化粧品におけるコンプライアンスのかなめ

 化粧品は薬事法に基づき製造し販売される商品であるため、広告物、販促物、商品の資材への印刷内容、名称、など、薬事的な決まりに沿っていることが必要となります。薬事法に適したものになっているかを常に見守る部署です。

 

  • 小規模なメーカーにはいないことも。営業担当。

 販売チャネルをWEBに限定している小さいメーカーなどはいわゆる営業担当というのはいないような場合もありますが百貨店に入っているような大手メーカーの場合は当然営業チームも存在します。

 

本記事は2015/09/15の情報で、内容は化粧品メーカーでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する