20代の総合電機メーカーの転職例

業界:総合電機メーカー

63views

電子部品メーカーのエンジニアから総合電機メーカーのエンジニアへ(27歳 埼玉県在住)

 

男性(20代)

 新卒で総合電機メーカーの技術職を希望して、就職活動を行いましたが、その時は採用者数も少なく、内定を受けることができませんでした。専門を活かせる電子部品メーカーへ就職して、回路設計を担当。3年があっという間に過ぎ、設計の仕事の面白さを感じていましたが、もともとコンシューマー製品に関わりたいという思いがあったので、技術力を磨いて、チャンスがあればまた挑戦したいという気持ちはどこかで持っていました。そこで企業のサイトからキャリアエントリーの登録をして、自分の可能性を試してみることにしました。タイミングもよかったようで、無事、書類選考を通過し、採用が決定。

 

 入社後は、回路設計から量産に向けた開発を行う部署に配属。はじめて経験することも多く、技術を身につけてスピードについていくのは実際、大変ですが、元となる技術は前職で培ったものが活かせてます。また研修や教育制度が充実していますので、もっと勉強して、技術力を磨いていきたいと思っています。

 

人材紹介会社から総合電機メーカーの人事部へ(28歳 東京都在住)

 

女性(20代)

 新卒で人材紹介会社へ就職。クライアント先の営業担当から登録者の対応、キャリア相談、事業戦略など幅広い業務を経験して、5年を経てチームリーダーを任されるようになりました。クライアント先では人材採用の依頼だけでなく、人材市場などに関連する相談も受けるような立場となりました。やりがいは大きくなっていきましたが、同時に直接、企業のなかで、人事業務に携わりたいという思いがどんどん強くなっていきました。

 

 視野を広げ、自分のキャリアを磨くためにも、転職することを決意。前職で製造業のクライアントを担当していたこともあり、様々な職種の人が働いている業界で人事を極めたいと思いました。メーカーを中心に募集を探して、総合電機メーカーの人事の募集を見つけて応募。これまでの経験とコミュニケーション能力が認められて、採用が決定。

 

 入社後は人事部門で採用を担当することになりました。採用は人事の顔でもありますので緊張の毎日ですが、これまで多くの人と転職という場面で真摯に向き合ってきたという経験を活かしてがんばっています。

 

専門商社の営業から総合電機メーカーの海外営業へ(29歳 千葉県在住)

 

男性(20代)

 新卒で専門商社に就職。主な取引先は官公庁でそこへ納める国内のメーカー等に海外の製品や技術を導入する仲介役としてキャリアを積みました。大きな案件を任されるようにもなり、自分の能力に自信を持てるようになっていきました。官公庁とのビジネスは大きくて、成熟しているのですが、一方で変化が少ないとも感じていて、よりダイナミズムで成長している市場でスキルを磨きたいという思いを持っていました。そんなときに総合電機メーカーの新規事業で海外市場を開拓していく人材を募集していることを知り、応募を決意。これからの事業であることやグローバル化に向ける動きは、本人の希望と経歴に合っていて、会社とのニーズも合致したことで採用が決定。

 

 入社後は技術やソリューションを海外展開していく事業部に所属。前職では、個人の力によるところが大きかった営業も、総合電機メーカーでは、現地の担当や開発、システムエンジニアなど社内の多くの人が関わっていて、連携が欠かせません。新たな経験のなかで、自分の幅を広げるべくチャレンジ中です。

 

本記事は2015/09/14の情報で、内容は総合電機メーカーでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する