地方銀行の一般職の求人

業界:地方銀行

337views

imasia_7180622_M

 

地方銀行の一般職を目指すには

 地方銀行の一般職の求人はまず無いと考えておいた方が良いです。もともと地方銀行の求人自体が少ないうえに、その求人のほとんどは専門職(総合職)というのが現状です。ただし一般職は、雇用形態を問わなければ総合職よりはなりやすい職種です。

 

 なぜなら、パートや契約社員で勤務していれば、一般職で正社員になれる可能性は高いからです。パートなどから正社員になる場合はほとんどが一般職採用であり、総合職はかなり難しいです。パートや契約社員などであれば、地方銀行でもよく募集が出ています。窓口担当や後方事務などの業務を担当するのですが、このような仕事を積み重ねることによって、正社員への道を用意してくれている銀行が増えているのです。

 

 当然、正社員になるには何年もパートなどとして働き、勤務態度や成績を評価された上でのことになります。入行当初は賃金的にも福利厚生の面でもあまり期待はできませんし、正社員になれない可能性ももちろんあります。しかし総合職よりもチャンスは多いです。

 

  • 正社員の一般職の求人はほぼ無いが、パートや契約社員ならば募集は比較的多く、正社員になれる可能性は総合職よりも高い。

 

資格や経験は問われない

 パートからのスタートの場合、資格や経験はあまり問われません。もちろん銀行業務の経験者や金融業界で勤めていたという人は優遇されますが、実際に働いている人の前職は多岐にわたります。資格なども何も持っていないというところからスタートする人も多いのが特徴です。

 

 総合職採用となると、どうしても資格や経験が必要になる場合が多いですが、一般職の非正規社員であれば、銀行で働きたいという人にとっては挑戦しやすい環境ではあります。

 

  • 資格の有無や金融業界の経験は問われず、様々なバックグラウンドの人がチャレンジできる。

 

本記事は2015/09/14の情報で、内容は地方銀行での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する