20代の地方銀行の転職例

業界:地方銀行

385views

八百屋から地方銀行の個人営業へ(27歳 群馬県在住)

 

男性(20代)

 大学卒業後、地元への就職を希望し、アルバイト先の八百屋でそのまま正社員として働いていました。規模の大きい八百屋だったので賃金なども問題ありませんでしたが、過疎化の影響か商店街の活気がなくなり、転職を考えるようになりました。地域に愛着があり、大学で経済を学んでいたこともあって、地方銀行に転職したいと考えました。

 

 未経験、それも全く業界の違う八百屋からの転職希望だったので難しいと思いましたが、コミュニケーション能力を買っていただき、個人営業担当として入社できました。いつか地域活性化の役に立てるように、法人担当を任されるように頑張っています。

 

保険会社の営業から地方銀行の資産運用担当へ(26歳 福岡県都在住)

 

女性(20代)

 大学卒業後、保険会社の営業として働いていました。個人のお客様を回り営業をかけるのですが、ノルマが厳しく、飛び込みも多く、とても辛い日々でした。

 

 そこで地方銀行の資産運用担当の求人に挑戦し、保険会社で培った知識や経験を評価していただき、採用してもらいました。ノルマはありますが、まず営業で回ったお客さまからの反応が全然違い、話を聞いてくださる方がたくさんいます。銀行のブランドを信用してくれているのだなと実感しながら、お客様の資産設計のお手伝いが出来る仕事にやりがいを感じています。

 

新卒で地方銀行に就職、結婚退職を経て引越し先の地方銀行へ(29歳 石川県在住)

 

女性(20代)

 大学卒業後、地元の銀行で働いていましたが、結婚後夫の仕事の都合で仕事を辞めて引越しをしました。地方銀行だったので引越し先に支店が無く、転職をしなければなりませんでした。

 

 そこで転職先を考えた際に、やはりこれまでに取得した資格を活かしたいと思い、引越し先の地方銀行に応募しました。前職では窓口テラーを中心に行っていたので、正社員の求人はなく、契約社員として入社できました。その後の成績や評価で正社員にもなれると言われているので、今は正社員になることを目標に頑張っています。

 

本記事は2015/09/11の情報で、内容は地方銀行での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する