地方銀行の転職動向

業界:地方銀行

561views

imasia_11047224_M

 

地方銀行の転職動向

  • 他業界からの転職

 地方銀行への転職者の前職は本当に様々です。当然ながら金融業界の経験者は多いですが、意外に多いのがサービス業です。スーパーや衣料品店などでお客様と接していたという人が多数転職してきます。

 

 地方銀行の場合、地域の銀行を身近な存在として利用されるお客様が多いです。大きな都市銀行などはインターネットなどのツールを使って様々な商品を展開していますが、地方銀行の場合は対面で様々な商品を提案していくことが多く、お客様と実際に会って会話をするということが非常に大事になります。そのため、対顧客という経験が豊富なサービス業経験者が比較的多いのです。

 

  • 金融業界内での転職

 地方銀行の場合、都市銀行など規模が大きいところからの転職者が多く見られます。この原因はやはり転勤です。地方銀行は地域に根ざしたものなので、ある程度限られた地域での異動になりますが、大きなところだと国外転勤にもなり得ます。地域を限定した勤務の仕方も中にはありますが、収入が下がる事も多く、それならば地域に根ざした銀行で地域のために働きたいと考えて転職してくる人が多いです。

 

 また、地方銀行から保険関係の会社に転職する人も多いです。最近では銀行でも生命保険等の商品を販売しているため、保険会社から引き抜かれることが非常に多いのです。特に外資系の保険会社の場合は給与が倍増するようなところもあり、転職していく人もいます。

 

  • 業界外への転職

 銀行経験者は基本的に金融関係に転職することが多いですが、銀行で働いていたということは一種のステータスになり、信頼度が高いため、他業界への転職は比較的しやすいです。資格を活かして事務や受付などに転職する場合もあります。

 

  • やはり金融業界からの転職者が多いが、地方銀行の場合は接客スキルが重視されるため、サービス業からの転職者も比較的多い。

 

本記事は2015/09/10の情報で、内容は地方銀行での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する