中小のテレビ制作会社の求人

業界:制作プロダクション

179views

imasia_3003805_M_R

 

中小の制作会社の募集は豊富

 テレビの世界はキー局・準キー局を頂点に、テレビ局100パーセント子会社の制作会社、大手制作会社があり、その下に中小零細の制作会社が連なっています。テレビ番組の制作会社に入ろうと思ったとき、大手やテレビ局の子会社の制作会社は競争倍率が厳しいので、現実的な狙い目は中小の制作会社という場合は多いです。

 

 ただ、中小の制作会社といってもいろいろとあって、ホリプロやよしもとクリエイティブ・エージェンシーのように大手芸能事務所が制作の部門を持っているケースもありますし、大映テレビのように歴史のある制作会社もあります。一方で東北新社のようにテレビコマーシャルの分野に強い会社がテレビ部門の映像制作を行っている場合もあるので、なかなか一概には言えません。自分が何をしたいのか、どんな番組を作りたいのか、そのあたりをはっきりとさせた上で、会社選びを行ってください。

 

  • 中小のテレビ制作会社は企業数も多いしジャンルも様々。

 

気になる待遇は?

 中小の制作会社勤務のスタッフは、それほど高い年収が約束されているわけではありません。大手芸能事務所やテレビコマーシャルの制作会社大手が制作部門を持っているようなケースでは、大手制作会社並みの500万から600万程度の年収を見込めますが、テレビ制作に特化している小規模会社の場合は、良くて400万円程度の年収が相場です。どの立場で採用されるかにもよりますが、最も立場の低いアシスタントディレクターの場合、年収は300万前後、ボーナスはないというのが相場です。

 

  • 中小のテレビ制作会社は大手に比べると給与面では恵まれない傾向にある。

 

本記事は2015/08/27の情報で、内容は制作プロダクションでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

制作プロダクションに関連する転職者の声

  1. higu-1 40代で転職に成功!8年間離れていた広告業界へ念願の復帰!
ページ上部へ移動する