テレビ制作会社のアシスタントディレクターの求人

業界:制作プロダクション

184views

Blank clapboard in hands

 

アシスタントディレクターの求人は最も数が多い

 テレビ番組の制作において、現場に最も不可欠な人材がアシスタントディレクターです。テレビ番組の制作会社にはプロデューサー、アシスタントプロデューサー、ディレクター、アシスタントディレクターといろいろな立場のスタッフが居ますが、安い労働力であらゆる下働きをしてくれるアシスタントディレクターの求人こそ、テレビ業界の転職市場で最も数多く出回っているポジションでしょう。比較的大きな規模の会社になると数人単位で募集していますし求人の数はかなりのボリュームになります。ある意味で売り手市場とすら言える状況がアシスタントディレクターにはあります。

 

 アシスタントディレクターの求人は独自の人脈がない限り、ハローワークや転職サイトの利用が無難です。2つの違いとしては、求人掲載にコストの掛からないハローワークに募集を出す制作会社は小さな会社が多く、一般の転職サイトに人材募集の情報を出せる制作会社は、大手から中規模の会社が多いという点です。

 

 少しでも経験のある人、未経験でも学歴や何か特別な能力を持っている人は、転職サイトを利用して大手や準大手のアシスタントディレクター求人に応募する人が多いです。一方でハローワークに出ているアシスタントディレクターの求人は、採用されやすいという特徴があるので、どこでもいいから業界に潜り込みたいといった人には狙い目です。

 

  • アシスタントディレクターの求人はテレビ制作会社の求人の中でも多く、ハローワークでも転職サイトでもアプローチしやすい。

 

本記事は2015/08/27の情報で、内容は制作プロダクションでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

制作プロダクションに関連する転職者の声

  1. higu-1 40代で転職に成功!8年間離れていた広告業界へ念願の復帰!
ページ上部へ移動する