テレビ制作会社の履歴書の例文(2)

業界:制作プロダクション

368views

rirekisyo2

 

 2人目の履歴書のサンプルです。

 

経験者採用でテレビ制作会社への転職を希望する35歳Bさん(男性)

 平成16年3月に大学を卒業し、同年4月に中堅のテレビ番組制作に就職、その後平成22年9月にディレクターに昇進。現在在職中で転職活動中です。

 

①免許・資格

平成16年9月 普通自動車第一種免許 取得

 

②趣味・特技

実際の文章

「アウトドアが好きで休日は友人や家族などとキャンプや登山に行ったりしています。キャンプや登山は気分転換やよい運動になるというのもありますが、それ以上に自分がリーダーになって事前に綿密なスケジュール作成や準備を行い計画的に物事を進めるという点が大好きです。」

 

  • テレビ制作会社の場合、どんな趣味も仕事に生きてくる可能性があります。釣りが趣味であれば釣り番組作りに生かされますし、個人向け投資が好きなら経済番組に、自動車のレースが好きながら自動車関連の番組にその趣味は生かされるでしょう。まずは応募する制作会社がどのような番組を主に作っているのかを調べ上げ、傾向をつかんだらその分野に関連する趣味や特技を自分が持っていないか考えてみてもいいかもしれません。書くならとことん細かく書いた方が面接で話が弾む可能性は高くなるでしょう。たかが趣味・特技と考えずに、真剣に考えて書きましょう。

 

③健康状態

実際の文章

「良好です。毎日とはいかないですが、時間を見てランニングを心掛けています。長時間の編集作業などでは体力が勝負なので、足腰や心肺機能を鍛えられるように、事務所にもランニングウエア一式を用意して、健康状態には注意しています。夜食などでは塩分、糖分、脂肪分の摂取に注意し、カフェインも取り過ぎないように、口に入れる食品には細心の注意を払っているつもりです。」

 

  • テレビ番組の制作者は40代から体調を崩す人は本当に多いです。不規則な生活を何十年も続けていると、糖尿病や高血圧などになってしまったり、運動不足で肥満になってしまったりするテレビ関係者は多いです。メンテナンスをしていない体はぼろぼろになり、薬が手放せなくなる人もいます。健康に問題があれば仕事に支障をきたすので採用側も二の足を踏みますし、普段から健康には注意を払っている点は履歴書で触れておくといいでしょう。忙しくて後回しになってしまいがちな健康問題にどれだけ本気で取り組めているのか、そのあたりの記述で意志の強さなどもアピールできるかもしれません。

 

④志望の動機

実際の文章

「昨年△△テレビで放送された東日本大震災に関するドキュメンタリー番組『○○』や、女性のアルコール依存症を扱った『××』など、御社が数年前から連続して制作している一連のドキュメンタリー番組に大変な感銘を受けました。 現在、私が所属している○○株式会社は、バラエティー番組の制作が中心となっており、ドキュメンタリーの制作本数が年間で1本あるかないかという状況です。今後の人生の自分の目標として良質のドキュメンタリー番組に携わり伝えるべき情報を社会に伝え社会を少しでも豊かにしていきたいと考えており、その目標を仕事の中で実現していけると考え、御社に応募致しました。」

 

  • 経験者が他社へ移る場合は明確な動機が求められます。元の職場を辞めてまで会社を移りたかった理由をしっかりと書けないと、前の職場で何か問題があったのではないかと疑われてしまうでしょう。基本的に経験者で優秀な人材であれば、黙っていてもヘッドハンティングの声が掛かる世界ですし、自分でわざわざ求人情報を探して履歴書を提出し転職を希望する場合には、誰もが納得できる理由が欲しいところです。
  • 企業研究も欠かせないです。まずは応募先の制作会社のホームページをチェックして、どういった番組を手掛けているのか、スタッフは誰か、技術はどこか、局Pは誰かなども細かくチェックしておきましょう。その上で、自分を即戦力になると相手に感じさせましょう。

 

⑤本人希望記入欄

実際の文章

「ドキュメンタリー番組に関しては正直経験がありませんので年収ダウンも受け入れる覚悟で応募しております。ただテレビ番組の制作自体は経験が豊富にありますので、できればディレクターとして採用していただき、すぐにでも現場に飛び込ませていただければと考えています。」

 

  • 業界経験者であれば具体的に要望を記したいところです。自分がアシスタントディレクターから始めてもいいのかディレクターとしてやっていきたいのか、はっきりと希望を書いておいた方が入社後のミスマッチに悩まずに済むでしょう。

 

本記事は2015/08/26の情報で、内容は制作プロダクションでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

制作プロダクションに関連する転職者の声

  1. higu-1 40代で転職に成功!8年間離れていた広告業界へ念願の復帰!
ページ上部へ移動する