テレビ制作会社の採用職種の分類

業界:制作プロダクション

274views

imasia_16899975_M_R

 

テレビ制作会社で募集の出る職種は主に2つ

テレビ番組の制作会社から出る求人は、主に、制作職のスタッフ、事務職のスタッフの2つです。

 

  • 制作職のスタッフ

 制作職とは具体的に言うと、

・ディレクター

・プロデューサー

・アシスタントディレクター(アシスタントプロデューサー)

といった職種になります。

 

 プロデューサーやディレクターの募集は基本的に経験者を前提としていますが、アシスタントディレクターであれば未経験の人材に対しても募集は出ています。未経験で業界に潜り込みたい場合は、アシスタントディレクターの募集を狙いましょう。難易度もそれなりに低く、募集の数がそこそこあるので狙い目です。業界全体が人材不足に陥っているので、1社や2社で不採用になってもあきらめず応募し続ける価値はあります。非正規でいえば、アシスタントディレクターに近い雑用を担当するアルバイトスタッフの募集が出る場合もありますす。

 

  • 事務職のスタッフ

 事務職に関していえば一般の企業と大差はありません。ただ、経理・人事・総務などと事務職を細かく分けて募集している制作会社は一部で、大半の企業は事務全般をこなせるスタッフを募集しています。

 

 しかも、小さな制作会社になると、ロケ撮影やスタジオ撮影の荷物の搬入を手伝ったり、会社周辺のロケ撮影に同行したりと、事務職でありながら制作の手伝いを任せられるケースもあります。芸能人やタレントに現場で会える機会も多いので、ミーハーを自認する人は、テレビ番組の制作会社で事務をしても面白いかもしれません。

 

  • 制作職はアシスタントなどであれば未経験にも大いにチャンスはある。事務職の場合は特に小さい会社は幅広な仕事に携わることになるケースがある。

 

本記事は2015/08/26の情報で、内容は制作プロダクションでの勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

制作プロダクションに関連する転職者の声

  1. higu-1 40代で転職に成功!8年間離れていた広告業界へ念願の復帰!
ページ上部へ移動する