社会人から臨床心理士を目指す

職業:臨床心理士

404views

imasia_10422802_M

 

社会人から臨床心理士になる方法

 臨床心理士の指定大学院に入って多くの方が驚かされるのは、ストレートで進学してきた人の少なさでしょう。中には、定年してから大学院に入りなおした方、仕事を辞めて大学院受験をした方などいろいろな人がいます。社会人から臨床心理士を目指す人というのは多く、またそういう人たちのために門戸が開かれている業界です。もし、これから社会人から臨床心理士になりたいと考えている人がいるのならば過剰に心配する必要はありません。

 

 臨床心理士になるには大学院を修了しなければなりません。医大に入りなおすという方法もありますが、それは割愛します。大学院に入るとなると、会社を辞めなければならないと考える人もいるようですが、実は会社を辞めなくても入れる大学院はあります。通信制の大学院ならば、スクーリングなどでかなりきつい日程も出てきますが、仕事を辞めずに修了することが可能です。

 

 しかし、通信制の大学院は学内に実習施設を持っていませんので修了後に1年間の心理臨床経験が必要となります。この心理臨床経験は基本的にはボランティアなどでは認められません。つまり、通信制の大学院の場合、大学院を修了した時点で会社を辞めるかどうかを迫られることになります。大学院卒業後の無資格状態は、いわば訓練生としてのニュアンスが強いので非常に給料が安いです。給与の高い会社にお勤めになっている方ならば、下手したら半額くらいになってしまう金額です。それを超えてでも臨床心理士になりたいかどうかというのは一つ選択を迫られるところです。

 

 一種大学院に入学する場合は会社を辞めなければ修了するのは難しいでしょう。学内実習や必修科目など思った以上に取得する単位が多いです。1年次は毎日学校に行くことになります。

 

大学院入試について

  臨床心理士を目指す場合最初の関門になるのが大学院入試です。どの大学院も非常に倍率が高く、3倍を切るところは殆どありません。ただし、難易度に関しては心理学に関する基本的な事項と論文が読めるのに必要な英語ですのでそこまで難しいわけではありません。会社を辞めて半年間缶詰めになり合格できたという事例もあります。

 

 臨床心理士の大学院入試試験は間違ってはいけないものをいかに間違えないかという傾向のテストです、深い知識よりも広い知識が要求されます。「他学部だから不利」ということもありませんので、決心がついたならばあとは学習するのみです。

 

転職サイトランキング【2021年度最新版】

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

本記事は2017/05/11の情報で、内容は臨床心理士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

ページ上部へ移動する