ホテル業界は激務?

業界:ホテル業界

736views

imasia_13595881_M_R

 

ホテルの仕事は三交代で月に数回の夜勤がある

 ホテルは規模が大きくなるほど営業時間が長くなる傾向があります。それは、大きいホテルほど客室が多く、客層が多様になるためチェックインにかかる時間が長くなるからです。ビジネスホテル等ですとゲストのほとんどは日本人でしょうから、チェックインの時間もある程度決まってきますが、外国人客の多いホテルはそうはいきません。なぜなら、外国からやって来る飛行機には最終便の到着時間がかなり遅いものもあるからです。

 

 仮に夜10時に空港に着いたとしても、ホテルに着くのはそれから1時間後の11時ごろになります。それも個人客ではなく、人数の多い団体ツアー客ですとホテルの対応も大変です。したがって、人々が眠りにつく夜の11時ごろになっても繁忙を極めることも多々あるのです。

 

 このように客の到着時間が遅くなることが多い都市の大規模ホテルでは、必然的にスタッフの勤務時間は長くなります。この時間の長さが、3シフト勤務になる原因なのです。3シフトとは<早番>と呼ばれる早朝から昼過ぎまでの勤務、それに<中番>と呼ばれる昼ごろから夜にかけての勤務、そして<遅番>と呼ばれる夜から早朝にかけての勤務です。

 

ホテルの3シフトの勤務ではどのシフトの勤務がキツイのか

 ホテルで早番、中版、遅番の3シフト制を採っている場合は、各シフトの勤務時間は一般的には次のようになります。

 

 <早番> 8:00~15:00

 <中番> 15:00~22:00

 <遅番> 22:00~8:00。

 

 この場合ですと、勤務時間は早番と中番が7時間。遅番が10時間になります。したがって、早番と中番の勤務時間が1時間少ない分は、遅番で調整されることになります。これを見ると遅番の10時間勤務は長すぎるのではないかとも思えますが、それについては心配には及びません。なぜなら遅番には深夜3~4時間の仮眠時間があるからです。

 

 では、この3つの時間帯のうちでどのシフトがきつく、どのシフトが楽なのでしょうか。こう問われて誰にでもすぐ分かるのは、「最も楽なのは早番のシフトである」ということではないでしょうか。仕事が15時に終わるということは、家に帰る前にショッピングなどプライベートの時間が十分に取れるからです。

 

 では、中番はどうでしょう。こちらは午後からの出勤ですから昼ごろまで家でゆっくりできるのは良いのですが、仕事を終わる時間が遅いので、外で楽しむ時間がないのが難点です。最後に遅番ですが、夜10時から朝4時までのいわゆる夜勤になりますから、聞くだけでいかにもきつそうです。しかし、そうとばかりは言えないのです。それは、深夜勤務には3~4時間の仮眠時間があるからです。

 

 このように各シフトにはそれぞれ特徴がありますが、強いて言えば早番がややメリットが多いと言えるかもしれません。しかし、3シフトで働くことも仕事に変化を持たせることができ、気分転換には効果的なのではないでしょうか。したがって、外部の人が考えるほどきついことではないと言って良いのかもしれません。

本記事は2015/08/25の情報で、内容はホテル業界での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ホテル業界に関連する基礎知識

ホテル業界TOP

  1. ホテル業界の転職動向

ホテル業界の転職の基礎

  1. ホテル業界の採用職種の分類
  2. ホテル業界の年収相場
  3. ホテル業界の志願動機
  4. ホテル業界へ転職時の面接対策
  5. ホテル業界転職時の履歴書・職務経歴書の書き方
  6. ホテル業界への転職に適した年齢
  7. 未経験でのホテル業界へ転職
  8. 経験者のホテル業界での転職
  9. 第二新卒でのホテル業界へ転職
  10. 男性のホテル業界への転職
  11. 女性のホテル業界への転職
  12. ホテル業界転職に際しての準備
  13. ホテルへの転職は何歳まで可能か
  14. 外国人留学生のホテルへの転職

職種別のホテル業界の求人

  1. 営業(セールス)
  2. マネージャー
  3. マーケティング
  4. 広報
  5. 事務・管理
  6. フロント・受付
  7. 調理師(シェフ)
  8. エステティシャン
  9. ブライダル関連
  10. ドアマン、ベルボーイ・ベルガール
  11. スチュワード
  12. ハウスキーピング

条件別のホテル業界の求人

  1. 外資系ホテル
  2. ビジネスホテル
  3. リゾートホテル
  4. 大手ホテル
  5. 海外勤務
  6. 新規オープン
  7. 高収入
  8. 英語力を活かせる
  9. 中国語・韓国語を活かせる
  10. 土日休みOK

ホテル業界コラム

  1. ホテル業界の今後について
  2. ホテル業界の現状について
  3. ホテル業界に向いてる人
  4. ホテル業界は激務?
  5. ホテル業界は人材不足?
  6. ホテル業界のアルバイト
  7. ホテル業界の契約社員
  8. ホテル業界のボーナス
  9. ホテルビジネス実務検定とは
  10. 専門学校や大学のホテルに関する学科
  11. ホテルのルームサービス
  12. 外国人客の多いホテル
  13. ホテルの「格」は何で決まるのか
  14. ホテルのスイートルームの値段
  15. ホテルとチップの話
  16. ホテルよもやま話
ページ上部へ移動する