転勤があるWEB制作会社の求人

業界:ホームページ・アプリ制作、WEBマーケティング会社

71views

imasia_10444124_M

 

事例は少ないが転勤があるケースもあり

 WEB制作会社は小規模な会社が多いので、転勤という言葉をあまり耳にしません。しかし最近では規模が大きくなった会社の人数も増えてきて、特に都心にある大手のWEB制作会社は、東京、大阪、福岡…と次々支社を出しているところもあります。都心以外の地方でも、県内の2箇所以上に事業所がある会社や、隣県に拠点をおく会社が出てきています。また、地方に本社をおき東京に支社を出したという会社もあります。ただ転勤は一部の企業に限った話なので少数事例にはなります。

 

 大手のWEB制作会社が離れた都市に支社を出す際、駆り出されるのはやはり社員です。本社の中から優秀な社員を各地に配置し、残りのスタッフを地元採用する形式が多いです。そのため、支社の立ち上げ直後は半数近くが本社の社員というケースもあります。支社の立ち上げ時に異動する場合は支社長候補としての扱いが多いので、自ら志願する人も多いようです。

 

 今は中小規模のWEB制作会社が大半ですが、5年後10年後には勤務している会社が各地に支社を出しているかもしれません。 状況次第では転勤の可能性もないとはいえません。どうしても転勤のない会社を選びたいなら、事業拡大の意向がなさそうな、少数精鋭のWEB制作会社 がよいかもしれません。

 

  • ある程度の規模のWEB制作会社や急成長を目指す会社などでは転勤の事例も0ではない。

 

転勤ではなく出向のケースも

 転勤なしの会社でも、注意したいのが出向です。大手のクライアントを抱えるWEB制作会社の中には、クライアント側に社員を常駐させているケースも稀にあります。特に、WEBプログラマーの職種に多く見られます。中には、はじめから出向先勤務としての求人もあります。大手のWEB制作会社になると取引先も大企業が多くなりますので、クライアントの新商品の売り出し時期や、新プロジェクトの立ち上げ時に出向があるケースは0ではありません。

 

本記事は2015/08/24の情報で、内容はホームページ・アプリ制作、WEBマーケティング会社での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ホームページ・アプリ制作、WEBマーケティング会社に関連する転職者の声

  1. IT企業コールセンターからWEBプログラマーへ転職
ページ上部へ移動する